純正BMW XMだとおとなし過ぎるんで、モディファイしといたわ

レネゲード デザインがモディファイしたBMW XMは、息を呑むインパクトだ。

閲覧注意!かも。あと、攻撃されないよう、周りに気をつけて!いや、陰謀論者や気候変動否定論者のことではない。もちろん、BMW XMの外観を気に入っている人々のことからのアタックってことだ。

ただでさえ、圧が強いこのBMW XMだけど、この地球上では、BMW XMのイメージが少しおとなしすぎていて、もう少し目立ってもいいのでは?なんて思っている人もいるようなんだよね。信じられないけど。

ボディキットを装着したXMの最初のロットは、9月末に出荷が開始されると聞いている。
そんな人たちのために、レネゲード デザイン(Renegade Design)という会社が新しいXMのボディキットを発表した。わずか10台が生産され、先着順で提供される予定。おそらくだけど、ざっと計算すると、2026年までに注文する必要があるということだ!時間がない!

キットには、カーボンファイバー製サイドスカート、アーチ、フロントスプリッター、インテークインサート、グリルサラウンド(カーボンの量が十分あったことに驚く)、ボンネット、ミラーカバーが含まれる。すごい。それと、カーボン製ルーフスポイラーとディフューザーが後ろに付いている。

豚に口紅塗ったみたいなBMW XM ラベル レッドだけど、中身は高性能PHEV

初ハイブリッド、初電動走行のMカー、2.7トンの新型BMW XMは絶句する魅力が満載

「暗闇の中から豚が」「巨大鼻の穴グリル好き♥」意見の割れる新型BMW 7は打倒Sクラスなるか?




=海外の反応=
「覚悟はしていたが、やはりその醜さに愕然」
「マンソリーに、醜いライバルが登場。マンソリーを動かせるって、お前、一体…」
「なんてこった。XMをこれ以上悪く見せることは不可能だと思ったが、よくやった」
「悪くないと思うよ」
「XMがこれ以上醜くなり得ないという予想に反して、実証的な証拠ができたことは喜ばしい」
「まあ、これ以上悪くなることはないだろう…」
「見た目はこれ以上悪くならないし、実際、精神的に傾いている感じがとてもいい。個人的には、所有することはおろか、近くに立ちたくもないけどね」
「ジェームズ メイが、これを表現する完璧な言葉を持っているはず」
「BMW XMが出たときの'口紅をつけた豚'が思い浮かぶ🙈」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/08/62170/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ