0-100km/h加速1.9秒のハイブリッドカー、ケーニグセグ ジェメーラが2023年から納車開始

ケーニグセグは、0-100km/hを1.9秒で駆け抜けるファミリーカー、ワイルドな4人乗りハイブリッド車「ジェメーラ」の納車を2023年に開始すると発表した。

一方、「アブソリュート」(最高速度)と「アタック」(サーキット走行に特化した)の両タイプがあるケーニグセグ ジェスコはもう少し早く、これらの車の生産は2022年春を予定している。ジェメーラとジェスコ アブソリュートは、最近カリフォルニアで開催されたモントレー・カー・ウィークで展示され、当然のことながら、どちらもスター的存在だった。

ジェメーラは、2.0リッターのカムレス3気筒エンジンを前輪に搭載し、後輪には3基の電気モーター(後輪に1基、クランクに1基)を搭載した、総出力1,700bhp、総トルク3,498Nmのワイルドな4人乗りケーニグセグであることは言うまでもない。

最初に述べた0-100km/hのタイムに加えて、ジェメーラは4人乗りとしてはかなりのペースである、400km/hに達することができる。これは、4人乗りの車としてはかなり速い。特に、ヒーターとクーラー付きのカップホルダー、3ゾーンクライメートコントロール、4ウェイ調整可能なフロントシートを備えた車としては、なおさらだ。

アブソリュートについても、改めて説明する必要はないだろう。アゲーラシリーズの後継車であるこの車には、非常にシンプルな前提がある。「この車はケーニグセグがこれまでに製造した中で最速の車であり、ケーニグセグはこれ以上速い量産ロードカーを作る努力を決してしない」これまた、…直接的な言い方だね。

この2つの新製品に加えて、ケーニグセグの米国の「ゴースト部隊」から、CCR、CCX、アゲーラFE、レゲーラ、そして狂牛病のアゲーラ RSを含む5台のカスタマーカーが展示された。

ジェメーラが2023年に登場することはわかっているんだもんね。そろそろ、フォード フォーカスからの乗り換えを考えてみない?だってそれは結局のところ、ファミリーカーなのだから…。

=海外の反応=
「この車は4年前に発表されたんじゃなかったっけ?そして生産開始は2年後?」
↑「出るまでの時間が長ければ長いほど、小銭を貯めて買うチャンスが増えるのさ」
「自動車メーカーが新しい車を見せてくれても、それが路上を走ったり、ジャーナリストに試されたりするまでに何年もかかるのはもううんざりだ。準備ができてから見せてほしい。だから、ジェメーラのコンテンツにはうんざり。外から中から何百万ものビデオを見せられても、あと2年後に上陸する頃には誰も気にも留めないだろう。BMWはM3/M4を発表した後、何年もかけて発表したわけじゃない。カモフラージュされたテストミュールを見て、準備ができたら一般に公開され、すぐに道路に出てきた。準備ができたらすぐに発表すればいいんだし」
↑「開発期間ではなく、発売までの期間が問題だ。車の開発には何年もかかるのは間違いない。しかし、製品を見せておいて、実は3年後にしかできませんとは言わないでほしい。開発して、発売できる状態にしてから、世界に向けて発信する。ブガッティのディーヴォもそうだったが、あれは発売までに2年かかった。その理由は?シロンにボディキットを装着したものだからだ。
アップルは新しいiPhoneを見せてくれても、「申し訳ありませんが、1年か2年待ってください」とは言わない。そうではなくて、開発して、テストして、準備して、それからリリースするのだから、リリースから数週間でポケットに入れることができる。もちろん、少量生産の車の場合は違うけれど、この例えは当てはまるだろう。最初のスケッチを完成させたときではなく、準備ができたときに見せようよ」
↑「この状況はそれほど単純じゃないので、簡単に説明しよう。これまでに皆さんがご存知のように、ケーニグセグは通常の量販自動車メーカーのブランドではなく、非常に排他的で、これらの車は少量限定生産で、同じバージョンが3-5台、あるいは(アゲーラ One of :1)のようにたった1台しか生産されないかもしれない。ジェメーラは、スーパーカーと言われているが、スーパー・サロン・ファミリーカーでもある(4人が乗れる)。つまり、このブランドのために特別に用意されたニッチなプロダクトカーであり、顧客がそれを気に入り、それを買う余裕があり、予約されたそれぞれの車を喜んで買う。昨年の2020年3月に開催されたジュネーブモーターショーで、公式のコンセプトカーとその最初の新しい写真やインターネット上のリーククリップを目にしたが、モーターショーはパンデミックのコロナのためにキャンセルされた。そして今回、実車が発表され、生産されることが明らかになった(おそらく限定生産されるだろう)。 この発表は、新型カウンタックLP-800アニバーサリーと同じショーで行われた(ああ、ジェメーラは、最近の洪水でリングが閉鎖されたため、テスト走行のためにリングに持ち込むことができなかった)」

アーカイブ

subscribe RSS