油断大敵!こっそりカタログ値より速かった9台

02フェラーリ F40

ポルシェ959がアウトバーンを席巻する一方で、フェラーリのローテクで軽量なF40はアウトストラーダを支配する準備を整えていた。2.9リッターのV8はいびつな形をしていたが、巨大なツインターボで480bhpという大パワーを発揮した。とはいえ、当時のターボ技術はかなり原始的なもので、F40のサイコなターボラグを経験した人ならわかるはずだ。そう、悲鳴を上げ終わったとき。

F40のオーナーによると、彼らのクルマは500馬力をはるかに超えていたという。このことは、1990年代半ばにF40を超えたフェラーリのF50が、不満を減らすためにF1由来のV12をよりピーキーにしたものでは、直線で追いつくことができなかったという理由を説明するのに役立つだろう。おっと。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/03/31025/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ