BMW Z4 M40iに貴重な6速マニュアルが登場 MT好きは急ぎたいが、おいくら?

BMW Z4 M40iに6速マニュアルが登場、6万ポンド(1,135万円)で購入可能。ハンズシャルターパックにより、最上級のBMWロードスターに6MTが追加される。

BMWはZ4ロードスターの新バージョンを発表した:その名も新型の「ハンズシャルター(Handschalter)」である。文字通り、「マニュアルで切り替えられるスイッチ」を備えたZ4ということだ。

だが、この短い言葉が、大きなシフトを意味するんだな。だって、BMWのZ4の最もパワフルなバージョンであるM40iと、適切なマニュアルギアボックスが組み合わされるから。つまり2024年には、2シーター、6気筒のオープンBMWを6速MTで注文できるようになるのだ。

最高出力335bhp、最大トルク500Nmを発揮するBMWお馴染みの3.0リッター、ターボ6気筒エンジンは、この特殊な用途のために改良されたカスタムメイドの'ギアボックス'と組み合わされる。BMWが言うところのドライバーとクルマとの"エモーショナルな絆"を生み出すために、ギアセットとシャフトにはM専用のコンポーネントが採用されているという。

それにBMWは、6速M40iも悪くないと主張している。BMWは、6速M40iの0-100km/h加速は4.6秒…これは8速オートマチックM40i(4.5秒)よりコンマ1秒遅いだけだと主張している。最高速度は249km/hのままだ。

Z4 M40iのアダプティブダンパーにも微調整が加えられ、ハンズシャルターには特注の補助スプリングが装備され、フロントには新しい強化アンチロールバークランプ、可変スポーツステアリング、トラクションコントロール、Mスポーツデフのマッピングも変更された。要するに、尖っているってことだな。

そしてグリーン。ハンズシャルターには、専用の「フローズン デップ グリーン」ボディフィニッシュが施され、新しいアロイ、エクステリアの小さな装飾、インテリアには「コニャック」レザーが採用されている。

「直6エンジンと6速マニュアルギアボックスの組み合わせは、このセグメントにおいて新型BMW Z4 M40iがユニークな提案であるということです」とBMWは述べている。

確かに、現在マニュアルギアボックスを装備できる高性能BMWは、M2、M3、M4だけである。完全に廃止されてしまう前に、手に入れよう。価格は60,675ポンド(1,135万円)から。

トップギア カーオブザイヤー/トヨタ ランドクルーザー/フェラーリ プロサングエ:トップギア・ジャパン 059





=海外の反応=
「Handschalterは単に "マニュアルギアボックス"(手でギアを変える)という意味。補足で、schalterは単にスイッチ(オン/オフ)という意味だけでなく、さまざまな異なる設定を切り替えるもの(つまりこの場合はギアボックス)という意味もある」
「私が買うべき唯一のBMWになるだろう!もう1台は、あの(腹立たしいほど美しい)巨大なフロントグリルを備えた7かな」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/01/66803/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ