なかなか出ない10点満点!トップギアで10/10スコアを叩き出した14台


学校のテストだって、なんでもそうだけど10点中、10点満点、ってなかなか取れるもんじゃない。これまで多くのクルマが俎上に上がったが、10/10のスコアを獲れるのはごく少数。長年にわたってTGのパーフェクト10を獲得してきたクルマたちは、以下の通りだ。10点満点の優秀なクルマたちをご紹介しよう。

フェラーリ 296 GTB


フェラーリ 296 GTBを初めて運転した。長くなる話を短くすると、センセーショナルなクルマだ。素晴らしい。見ているだけで楽しい。その長くなる話は、別途アップする予定なので、お楽しみに。

ネタバレ注意:私たちはこの車に満点をつけた。10点満点は最高の中の最高だけに許される点数だ。では、実際にどのクルマがベスト・オブ・ザ・ベストなのだろうか?TGのアーカイブを検索してみると、これらのサラブレッドが見えてきた。さっそくスクロールしてみよう。

ブガッティ シロン


「ヴェイロンの後継車は、他にはできないことをやってのけるクルマであり、明確な個性を持ったクルマだ」

ポルシェ シンガー DLS


「シンガーのダイナミクスと軽量化の研究は、私たちが期待していた以上に、通常のレストアからさらに大きな一歩を踏み出すもので、やりがいがあり、濃密なものであった」

トヨタ GR ヤリス


「GR ヤリスは至高だ。今まで乗ったトヨタの中で一番である」

アウディ クワトロ


「他のどのクルマよりもパフォーマンスカーという大義名分に貢献した、アウディ4WDのアイコンは、今日でもその輝きを持っている」

メルセデス・ベンツ パテント モーターワーゲン


「これぞ、乗用車のビッグバンが起こった瞬間」

ポルシェ 918 スパイダー


「ポルシェのハイブリッド最高傑作、聖なる三位一体の最も完成度の高いクルマ」

フェラーリ 250 SWB GTO


「見るのも聴くのも美しいが、運転するのはそれなりにチャレンジ精神が必要。1,000馬力のハイパーエキゾチックは忘れよう。これこそクルマを愛するということだ」

イーグル ライトウェイト GT


「崇高で、後世にとても長く残る、移動する彫刻のようだ」

シトロエン DS


「美と技術の真のアイコンである。いつだってヒーローを駆っているようなものだ」

マクラーレン P1


「恐ろしく、素晴らしく、破壊的な速さ。P1ほど素晴らしいものはない。マクラーレンはハイパーカーをさらに進化させたんだ」

フェラーリ ラフェラーリ


「V型12気筒にKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載し、最高出力950bhpの究極の工業製品」

マクラーレン 675 LT


「これはマクラーレンがリラックスしているときを具現化すること。まったくもって狂気であり、まったくもって素晴らしい」

フェラーリ 458


「世界最高のスーパーカーであることを認めている。以上」

r="0" />

ピックアップ

アーカイブ