「かかってこいやぁ!」BMW M3 ツーリング、例のグリルは通常運転で

BMWのM部門が、現行のG80 M3にツーリングバージョンを生産することを確認してから1年以上が経過した。20年以上前にBMWがE46 M3ツーリングのプロトタイプを発表して予告していただけに、何年も待たされているような気がする。

しかし、これは私たちが「ついに新型が登場した」と言っているわけではない。申し訳ないけど。上のカモフラージュされた画像を見ればわかるように、この車はまだ開発中である。ただし、これらの写真は茂みに隠れているスパイが撮ったものではなく、BMW自身がソーシャルメディアに掲載しているものだ。

てことは、発表までそう長くはかからないだろう。しかし、フロントエンドの写真がないのは目立つよね。はい、あのグリルは存在するよ。

最新の写真では、ツーリングに "ring"のステッカーが貼られ、"bring it on(かかってこいやぁ!)"というキャッチコピーが付けられている。エステートカーのノルドシュライフェのラップレコードを狙っているのだろうか?それはエステートカーを購入する人たちに関係があるのだろうか?それは時間が解決してくれるだろう。

しかし、もしあなたが500bhp以上のパフォーマンスを持つエステートに興奮できないのであれば、ここはあなたが探していたインターネットのページではないかもしれないね。

=海外の反応=
「UKのメイドストーンにあるBMWのディーラーが、泥棒が来てクルマを持ち去るための鍵を作るまでは、Mカーを気に入っていた。そして、BMWからは自分たちには関係ないと、そして、BMWディーラーからは犯罪の犠牲になったと、それぞれ手紙が来た。そして保険には全損がついているものの、車の再調達価格の何分の一かしか支払われない。念のために言っておくが、注意したほうがいい。大金が宙に浮いてしまうのだから」
「偽装してもBMWは世界に見せられないほど醜いフロントだと思ってる」
↑「奇妙なことに、この1年でBMWのいくつかのモデルのプレスリリースでは、このようなことが起こっている。また、0-100km/hのタイムも、テスラの安い車の方が優れているので、省略されてるんだ…」
↑「記者会見の写真を見て、同じことを思った。モデルがインスタグラムにアップしている写真と同じで、前が醜すぎて胃にもたれそうなので、後ろ姿しか見せていない」
「アルピナ B3を毎日使用してるよ」
「そして、長年に渡ってM3ワゴンの量産化を懇願してきたBMWが、ついに実現した…。これまでに実現したM3の中で、最も残酷なデザインのM3だ。私は、彼らがM3ワゴンをリリースするのは、その新しい、そして全く忌まわしいデザインの売り上げを伸ばすためだけの目的だと思っている。F80 M3がデビューした頃に比べると、最新のG80 M3やG82 M4を街中で見かけることはほとんどない」
「このxDriveは、グリルを除けば、おそらく購入可能な車の中で最も優れた総合的な車の一つとなるだろう」

アーカイブ

subscribe RSS