甦れ!幻のコンセプトカー:ビュイック シグニア

メーカーは何を考えていたんだろう?

ビュイックは、クルマのようなクロスオーバーSUVのアイデアを、おそらくは、最終的にデザインをつぎはぎしたのと同じフォーカスグループを使って考えていた。ビュイックは、新しいライフスタイルワゴンが、純粋に魅力的で市場を席巻することを確信していた。スポーティな遊び心と、何でもできる実用性を兼ね備えた、誰もが必要とするエキサイティングなクルマになるはずだったのだ。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/03/30952/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ