甦れ!幻のコンセプトカー:ビュイック シグニア

1998年に発表されたビュイック シグニアのコンセプトカーは、母親でも愛せないような顔をしていた。これ、もしかすると一番醜いコンセプトカーで、甦っちゃアカンやつかも?

コイツはいったい、なんなの?

1998年のデトロイトで開催された北米国際自動車ショーで公開されたこの不幸なケダモノは、すぐさま村人たちが松明と熊手を持って追いかけ、「ケダモノを殺せ」と何度も唱えながら、ブースのスタンドから無料のグッズを奪っていった。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/03/30952/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ