「ワイスピ」故ポール ウォーカーのとんでもなく状態の良いBMW M1が販売中

映画「ワイルド・スピード」に主演していた故ポール ウォーカーは、とんでもなく印象的な車のコレクションを持っていた。過去数年の間に、ウェブ上でその多くが手を加えられているのを見てきたが、これはまた最高のものかもしれない…。

そう、この素晴らしいM1は、ウォーカーとロジャー ロダスが2013年に亡くなる前に所有していたものである。

見事なルックスじゃない?このM1はドイツのBMWシュナイダーに最初に納車され、80年代初頭に改造された。いわゆる、スタディモデルのパッケージは、BMWディーラーのAHGによって適用され、プロカースタイルのボディキットや、BMW モータースポーツのカスタムカラーリング、そして見事な16インチBBSホイールも含まれていた。

3.5リッターの直列6気筒エンジンは350hpを発揮するようになり、カスタムエキゾーストはおそらく天国のようなサウンドを奏でている。

インテリアはレザーシート、5速マニュアルボックス、Blaupunktカセットプレーヤーなど、機能面でも目を見張るものがある。素敵だよね。

現在の所有者はこれを801kmしか走行していないようだが、M1は地球上で40年の歳月を経ているというのに、合計で6,760kmしか走行していない。いくらで売れるかな?

アーカイブ

subscribe RSS