250Nmか3500rpm以下で乗員は気づかぬまま4気筒停止するベントレー フライングスパーのクレバーなV8

新型フライングスパーV8は、60年以上にわたってクロスプレーンV8エンジンを使用してきたベントレーの伝統を受け継いでいる。V8エンジンを搭載したフライングスパーは、息を呑むようなパフォーマンスを実現しながらも、個性的なエンジン音、燃料停止による航続距離の拡大、CO2排出量の削減を実現しているのだ。最新のエンジニアリングの知識と技術を駆使して、この考えられない組み合わせを実現した。今回は、このクレバーなV8エンジンの詳細に迫ってみよう。

ベントレー4.0リッターV8エンジンは、高強度アルミニウムから鋳造されたブロックに、ツインスクロールターボチャージャーとプライマリー触媒コンバーターをエンジンのVバンク内に配置した徹底的に近代的なエンジンだ。燃料噴射装置とスパークプラグは、最適な噴射パターンと燃焼経路を確保するために各燃焼室内に集中配置されており、カムシャフトは最大50度まで可変で、エンジンの負荷が少ないときにはシリンダーの半分を休止させることができ、完全にバランスのとれたV4となる。

V8エンジンの設計コンセプトは、低排出ガスと最高の効率を実現しながらも、高レベルのパワーとトルクを実現している。

コンパクトなV型エンジンは、軽量ピストンからの動力を利用した5ベアリングクランクシャフトを採用。摩擦によるパワーロスを最小限に抑えるために、中間シャフトを介してウォーターポンプとタイミングチェーンを直接駆動し、効率を向上させている。

86mmのシリンダーボアにストローク長を合わせた正四角形のエンジンは、パワーとトルクのベストバランスを実現し、ツインスクロールターボチャージャーの採用により、リッターあたり135馬力以上を発生させている。それにより、フライングスパーV8の最高速度は318km/hを達成することができた。

V8エンジンは550PSのピークパワーを発生し、2000rpmで770Nmの最大トルクを発生し、これを4500rpmまで安定して維持できる。

ツインスクロールターボチャージャーの最大の特徴は、タービンハウジング内の2つの独立した平行な流路が、排気ガスをタービンホイールのベーンに誘導することにある。その結果、低速域でも高いトルクが得られるようになっている。ターボチャージャーはエンジンのVバンクの間に配置されており、エンジンからの排気ガスの移動距離を最小限に抑え、1,760rpmで作動し、最大1.6barのブースト圧を発生させることができる。その結果、瞬時に出力されるトルクにより、0-60 mphで4.0秒(0-100km/hで4.1秒)を実現している。

さらに、センターターボチャージャーのレイアウトと同様に、8気筒エンジンのもう一つの設計上の特徴は、触媒コンバーターがVバンク内部のシリンダーに近接していることだ。この構成により、エミッションコントロールシステムを迅速に最適な運転温度まで上昇させることができる。触媒コンバーターの加熱も、エンジン始動時にターボチャージャーのウェストゲートを開くことで速くなる。

カムシャフトによって直接駆動される2つの高圧燃料ポンプが、8つのソレノイド駆動インジェクターに最高250 barの圧力で燃料を供給している。それは60トンの蒸気機関車を動かすのに必要なボイラー圧力の14倍だ。

インジェクターは、点火プラグに隣接する燃焼室の中央に取り付けられており、点火前に最適なスプレーパターン(空気と燃料の混合比率)を達成するために、7つのノズルから各シリンダーに燃料のジェットを生成している。空気入口ポートの設計は、シリンダーに入る空気の流れの乱れを増やし、この乱流がシリンダー全体に燃料を分散させ、よりクリーンな燃焼プロセスと排出量の削減に貢献している。

高応力とボア摩耗に耐えるために、シリンダーボアは大気プラズマ溶射プロセスを使用して鉄合金でコーティングされており、堅牢でありながら紙一枚分の厚さに匹敵するわずか150ミクロンの厚さのコーティングが施されている。

燃費を最大化するために、V8エンジンは、軽負荷状態でトルクが250Nm以下、エンジン回転数が3500rpm以下のときに、8つの気筒のうち4つの気筒を停止させることができる。この変化は乗員には感知できないものだが、作動停止時間は約20ミリ秒(まばたきにかかる時間の10分の1)だ。

このエンジンは、吸排気バルブを介して必要に応じて2、3、5、8シリンダーをオフに切り替える2ステージスライドカムシステムを採用している。その結果、エンジンの負荷と回転数に応じて最大30%の燃費向上を実現し、航続距離の拡大、環境への影響の低減、燃料停止間の走行時間の延長を実現している。

フライングスパーシリーズは、クラシックなベントレーのデザイン、クラス最高の実力、本物の素材により目的意識を持ちながらもエレガントに仕上げられています。新型フライングスパーV8は、現代的なエンジンテクノロジーを搭載しているだけでなく、最新の運転支援システムやインフォテイメントシステムを搭載しており、すべての旅の安全性、安心感、そしてリラックス感を高め、グランドリムジンに期待されるすべてを備えている。

https://www.bentleymotors.jp

アーカイブ

subscribe RSS