イギリスで300km/hオーバーを出した伝説の’スモーキー’永田に会いに行く

「僕が作ったR35 GT-Rで400km/hに挑戦したいんです」、3本目のタバコに手を付けながら、スモーキーは言う。
「それがゴールですから。無理でしょう、と言われるとがぜん燃えちゃう性格なんですよ。一番速いR35を作りたいですね」
そうそう朗報だ、20年が経ったイギリスのA1道路は再舗装されている。良い路面になった今、また挑戦してみるってのはいかがでしょう?「冗談じゃないです!もう絶対ゴメンですよ」
彼は大事な教訓を学んだということか。でも、当分の間は彼が電子タバコに鞍替えするなんて思わない方がいい。

*このストーリーの完全版はトップギア・ジャパン034号でどうぞ




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール