甦れ!幻のコンセプトカー:シトロエン カリン

うわー、これがテスラトラックの製品版?すごそうだね

ノン、ノン、違うノン。テスラの精神的な祖父である1980年のシトロエンのコンセプトカーだ。国内の観客を驚かせ、世界に向けて「今、ここにいる国は、いったいどこなんだ」と混乱させるために生まれてきたのである。パリやフランクフルトのモーターショーでは、最大のショーストッパー(拍手喝采が大きすぎて、演技が止まってしまうほどのもの)を引き抜くため、たくさんの競争があることは想像するだに簡単だが、シトロエンは確かに40年前のパリショーで、このカリンという名のコンセプトカーで時を止めることができた。




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール