カッコ悪い、じつはポンコツも!スーパーカー ワースト10

「時代もあったんだよ」という気持ちもわかる。でも…それでも…やっぱり…。ウーンと唸ってしまうカッコ悪いスーパーカーを10台集めてみた。だって、みんな、この記事のサムネールの画像を見て、「うわっ」と思ったから、見に来たんじゃないの?意地悪目線じゃなくて、愛ある目線で見てみれば、今後のブランドの将来を「期待を込めて★3つ」とコメントしたくなるかも?

01 ウェバー ファスター ワン(2008)
このスイスの怪物は、900hpと418km/hを超える最高速度を約束している。ただし、2つの問題があるのだ。それは、誰も実際に乗ったことがないことと、BMW Z4を、映画『バットマン』監督のティム バートンが解釈したような悪夢のようなクルマのように見えること。恐ろしや~




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール