UKバーミンガム発、マットモーターサイクルズの新型DRK-01でクールな通勤ができそう

UKバーミンガム発、MUTTモーターサイクルズから、新型のDRK-01が発売された。ところで、MUTTって、どんなブランド?

トップギアを見に来てくれる人は、なんだかんだ英国ブランドびいきが多い。そんな人には、マットモーターサイクルズの新型、DRK-01(ディー・アール・ケイ・ゼロワン)がしっくり来るのではないだろうか。カラーはMATT BLACK、BLK&GOLD、DARK CHROMEの3タイプで、125cc(693,000円)と250cc(849,200円)がある。

DRK-01は、これまでのクラシックなスタイルとは大きく異なり、新たなスタイルを体現している。新開発DOHC 水冷エンジンと6 速マニュアルトランスミッションを搭載し、フロント320mm 径ディスクと4 ピストン油圧ブレーキが高いストッピング性能を発揮した。

なお現在、カスタムサポートキャンペーン(9/30まで)と、ライセンスサポートキャンペーン2024(12/31まで)を実施中だ。

マットモーターサイクルズズジャパンのご担当に聞いたところ、MUTTオーナーの年齢層はさまざまだそうだ。逆に言えば、どんな年齢の人にもふさわしいスタイルだと言えるだろう。そして、もう一つ特徴的なのが、通勤に使っているオーナーが多いということ。ブラックを基調としているので、ビジネスユースでも違和感がない。125/250ccという小排気量なので、取り回しやすいのもポイントが高いのだろう。もちろん、休日に少し遠くまで走るのも、気分が上がるはずだ。英国らしいシックな感覚は、他のバイクとは一線を画した存在だ。

そして、ここまで読んでくれたあなたは、MUTT モーターサイクルズをご存知だっただろうか。初めて知ったという人も多いかもしれない。マットはイギリスのバーミンガム発、125cc/250ccの小排気量バイクメーカーだ。2019年からは日本にも進出し、全国に30店舗以上のディーラー網を構築している。ブラックを中心に、クラシックな英国風カスタムルックが人気となっている。

マットモーターサイクルズは、長年培ってきたカスタムバイクの技術と情熱を注ぎ、もっと身近で頼れる、自分らしいスタイルのバイクを追求するイギリス発祥のメーカーだ。設立者自身、15年以上もの間、200台を超えるビンテージカスタムバイクの制作に携わってきた。しかし、彼らが求めていたのは、限られた人だけが手に入れられる特別なバイクではなく、もっと多くの人に愛され、日常使いできるバイクだったのだ。

マットモーターサイクルズは、手頃な価格でありながら、クラシックなスタイルと現代的な性能を兼ね備えている。ベース車両から厳選したパーツを使用し、熟練の技術者によって丁寧に組み立てられている。そして、軽量で取り回しが良く、初心者でも安心して乗ることができる。信頼性の高いエンジンは、燃費が良く、長距離走行にも最適だ。

マットモーターサイクルズは、イギリスのバイク製造の中心地であるバーミンガムに拠点を置いている。かつてBSAやトライアンフなどの名車を生み出した土地で、伝統と革新が融合したバイク作りが行われている。MUTT MOTORCYCLESは、単なるバイクメーカーではなく、バイクを通じて、自由で個性的なライフスタイルを提案している。

マットモーターサイクルズは以下の人に向いている。
* 伝統的なスタイルと現代的な機能性を兼ね備えたバイクを求めている人
* 自分だけのオリジナルバイクを作りたい人
* 気軽に、そして安心してバイクに乗りたい人
* バーミンガムのモーターサイクルズスピリットを感じたい人

最後に、動画をご紹介しよう。この動画では、創設者であるベニー(Benny Thomas)とウィル (Will Rig)がMUTTを起業するまでの道のりを語る。長い間、高価なハイエンドビンテージカスタムバイクの製造に携わってきたが、もっと手軽に、そして信頼して乗ることのできるバイクがほしい、という現状への不満から生まれたバイク、それがMUTTなのだ。

よくある質問/Q&A
Q: MUTT MOTORCYCLES DRK-01ってどんなバイク?

A: MUTT MOTORCYCLESから発売された新型モデルで、**伝統的なスタイルと現代的な機能性を兼ね備えた**125cc/250ccの小排気量バイクです。カラーはMATT BLACK、BLK&GOLD、DARK CHROMEの3タイプがあり、価格は125ccが693,000円、250ccが849,200円となっています。

Q: DRK-01の特徴は?*

A: これまでのMUTT MOTORCYCLESとは大きく異なり、**新開発DOHC 水冷エンジンと6 速マニュアルトランスミッション**を搭載し、フロント320mm 径ディスクと4 ピストン油圧ブレーキによる高いストッピング性能を実現しています。また、ブラックを基調としたデザインなので、ビジネスユースにも最適です。

Q: どんな人におすすめ?

A: 以下のような人におすすめです。

* 伝統的なスタイルと現代的な機能性を兼ね備えたバイクを求めている人
* 気軽に、そして安心してバイクに乗りたい人
* バーミンガムのモーターサイクルズスピリットを感じたい人
* 通勤に使いやすい小排気量バイクを探している人

Q: MUTT MOTORCYCLESってどんなメーカー?

A: イギリスのバーミンガム発祥のメーカーで、**長年培ってきたカスタムバイクの技術と情熱**を注ぎ、もっと身近で頼れる、自分らしいスタイルのバイクを追求しています。2019年からは日本にも進出し、全国に30店舗以上のディーラー網を構築しています。

Q: MUTT MOTORCYCLESの他のバイクについて知りたい

A: MUTT MOTORCYCLESは、DRK-01以外にも様々なモデルを販売しています。詳しくはMUTT MOTORCYCLESのウェブサイトをご覧ください。

Q: MUTT MOTORCYCLESの創業ストーリーを知りたい

A: 下の動画で、創設者であるベニー(Benny Thomas)とウィル (Will Rig)がMUTTを起業するまでの道のりを語っています。

*その他
* 軽量で取り回しが良く、初心者でも安心して乗ることができます。
* 信頼性の高いエンジンは、燃費が良く、長距離走行にも最適です。

ブガッティ ボリード/ケータハム プロジェクトVの真実/日本のDAMD/プリウス:トップギア・ジャパン 061





トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/07/71630/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ