アウディ A3に豪華オプションがついた特別仕様車を2モデル発売

アウディのプレミアムコンパクトの特別仕様車Audi A3 Sportback Signature EditionとAudi A3 Sedan Signature Editionを発売。豪華なオプションが魅力的だ。

アウディ A3シリーズは、1996年のデビュー以来、現行の販売モデルは4世代目となっている。特別仕様車Audi A3 Sportback Signature Edition(4,260,000円)とAudi A3 Sedan Signature Edition(4,480,000円)が発売された。どちらも7速Sトロニックのトランスミッションで、右ハンドルのみとなる。

Audi A3 Sportback / A3 Sedan Signature Editionモデルは、シックでスポーティな外観が特徴だ。Audi A3 Sportback / Sedan 30 TFSI advancedモデルをベースにしており、Sportback:4,345mm、Sedan:4,495mmという全長やSportback:1,450mm、Sedan:1,425mmという全高、そして共通の全幅1,815mmとホイールベース2,635mmというサイズは、都市での運転に適したコンパクトながらも広い室内空間を提供している。1.0Lの直噴ターボガソリンエンジンは、110PSの最高出力と200Nmの最大トルクを発揮し、7速Sトロニックトランスミッションと48Vリチウムイオンバッテリーを使用したマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)と組み合わせられており、エンジンの停止などを行いつつ、エネルギー回収機能を高め、街中での燃費も優れた効率的で快適なドライブを実現している。

Audi A3オプションパッケージの中でも人気のあるコンビニエンス&アシスタンスパッケージとブラックのAudi Rings&Stylingパッケージが、これらのモデルに標準装備として提供されている。前者には、4方向のランバーサポート付きフロントシート、アドバンストキーシステム、フロントシートヒーター、パークアシスト、リアビューカメラ、Audiホールドアシスト、アダプティブクルーズアシスト、リヤクロストラフィックアシスト、サイドアシスト、エグジットワーニング、そしてオートマティックトランクリッド(電動オープンのみ、Sportbackは非搭載)が含まれる。後者のブラックのAudi Rings&Stylingパッケージには、ブラック仕上げのAudiエンブレム、シングルフレームフロントグリル、前後バンパーの一部とウィンドウトリムのブラックアウトが含まれている。これらの特徴に合わせて、車両にはブラックのエクステリアミラーハウジング(ミストブラックメタリックボディのみ)、プライバシーガラスが標準装備されている。さらに、スポーティな外観に合わせて、5Yスポークデザインのグラファイトグレーポリッシュト18インチアルミホイールも標準装備されている。

価格面でも魅力的な2モデル、注目されそうだ。

エコ意識のスピードウイーク/ホンダ シビック タイプR/トヨタ GR86:トップギア・ジャパン 058




トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/12/65489/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ