ポルシェ 911 GT3 RSのコンフィギュレーターで夢の992世代GT3 RSを作ろう

人工知能と機械学習の人気オンライン講座

ってことで、あなたは新しいポルシェ 911 GT3 RSのすべてを読んで、あなたの生活の中で実際にDRSを活用することについての理解を完了し、道路用の525psのレースカーがどうしても必要とすることを決定したっていうのね?いい決断だ。

今、UKに住んでいるあなたは新しいGT3 RSのコストとあなたの銀行口座に実際に持っているどのくらいのお金を確認するようなつまらないことをするんじゃなくて、なぜあなたはどういうスペックにするかを決定するためにポルシェの優れたコンフィギュレータで遊ばないの?

いや、本当に、これは試してみたくなるヤツだよ。ポルシェは、上の写真にある輝かしい「ルビスター」と「アシッドグリーン」を含む、膨大な数のボディカラーから選択することができる。そして、グラフィックの選択、ホイールの色、クラブスポーツパックかヴァイザッハパックか、等々。

実際には、定価よりもずっと高い買い物をさせるための、とても手の込んだ方法なのだが、私たちのような空想家にとっては、素晴らしいゲームにもなっている。それでは、この青い文字をクリックして、あなたの理想のGT3 RSの仕様を決め、コメント欄でその仕様を教えてほしい。エンジョイ!

=海外の反応=
「コンフィギュレーターにアストンマーティンのWebサイトに移動するボタンがあればよかったんだけどね…」
「TGが作ったルビストの構成が好きだ。プラスチックやカーボンの部分を塗装するオプションがあるといいのだが。その方が重量も増えないし、見た目も100倍良くなると思う。もし、サウンドシステムをアップグレードさせるつもりなら、20万ポンド(3,250万円)で全車種をアップグレードさせた方がいいかもしれないね」
「40Kポンド(6,500万円)するヴァイザッハのパッケージにはPCCBも入っていない。なんじゃこりゃー」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/08/53037/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ