キアヌ リーブスも登場する「サイバーパンク 2077」での乗り物には軽自動車インスパイア系もアリ

レトロなSFロールプレイングゲーム「サイバーパンク2077」が新型PS5とXboxシリーズXとともに登場したことは、熱心なゲーマーならすでによくご存じだろう。このゲームを楽しむために、Googleカレンダーで十分な時間を確保するために、すでに自分が死んじゃったことにしようと偽装するほど計画的な人もいるかもしれない。

しかし、このゲームがいかにクルマ好きをターゲットにしているかは、あまり知られていないかもしれない。開発元のCD Projekt Redは、ゲーム内の広大な大都市「Night City」を駆け巡るために、80年代風のレトロで未来的な乗り物を多数制作している。さらに、キアヌ リーブス演じるジョニー シルバーハンドは、シンセサイザー、ネオン、燃えやすい髪型の時代と同義である愛車を、自分なりにリミックスして持っている。

「サイバーパンク2077」の世界では、どんなクルマに乗ることになるのか、その詳細を見てみよう。この世界は、おそらく硬質でディストピア的な印象を与えることを意図しているが、2020年の基準では、実際には比較的明るい印象を与えているけれど…。

クアドラ ターボ-R V-テック

「サイバーパンク 2077」のヒーローカーはクアドラ ターボ-R V-テック(Quadra Turbo R V-Tech)で、テスタロッサ風のサイドストレーキが特徴だが、ゲームのフィクションによると、日本のスポーツカーの優位性に対抗するために、米国が手頃な価格で設計したとのこと。当然ながらV8を搭載し、ターボチャージャーで740psにパワーアップしている。V-Techは、ホンダの可変バルブタイミング技術VTECにちなんだものなのか、それともVTechにちなんだものなのかは定かではないが、後者なら、電子音の出る子供向け玩具を製造している。このゲームでは、文字通り、確かなことはわからないのだが…。

シュヴィロン トラクス

ナイトシティの街を堂々と走り、銃弾も死体もボディパネルで跳ね返すのがお好みなら、シュヴィロン トラクスを選ぶとよいだろう。このトラクス(Thrax)は、裕福な「メガヤッピー」派閥であるCorposが好む、重装甲のリムジンで、出発する前にすでに目的地に到着している可能性もあるほど長いクルマだ。サイバーパンク 2077の基準からすると上品だが、実際に運転するというよりは、運転手付きで移動するのに適しているクルマかもしれないきらびやかなサイバーパンクの街の住人でさえ、信頼できるファーストカーが必要なのです。Mk1 VW Golfに触発されたことは明らかだが、このゲームのフィクションでは、ガレナは不況にあえぐ下層階級を幸せにするために、手頃な価格の交通手段として政府から依頼されたものである。恩知らずなことを言うようだが、ボディパネルのカラーマッチングを考えてもよかったのでは?

ソートン ガリーナ

きらびやかなサイバーパンクの街の住人でさえ、信頼できるファーストカーが必要なのだ。初代フォルクスワーゲン ゴルフに触発されたことは明らかだが、このゲームのフィクションでは、ガリーナは不況にあえぐ下層階級を幸せにするために、手頃な価格の交通手段として政府から依頼されたものである。にもかかわらず恩知らずなことを言うようだが、ボディパネルのカラーマッチングを考えてもよかったのでは?ちょっとした提案なんだけどね…。

アーチ ナザレ CD

アーチ ナザレ CDは、カリフォルニアの超少量生産メーカー、アーチ社のMethod 143オートバイをベースにしており、ゲーム内で購入可能な数少ない車両の一つだ。このブランドは、50年以上先の未来を舞台にしたSFゲームにはあまり登場しないように思われるかもしれないが、このゲームのスターであるキアヌ リーヴスがこの会社の共同設立者であることを知れば、なるほどと思うはず。ジャッジ ドレッドが休日にハッキングするのに使いそうなものであることも、その一助となっている。

マキガイ マイマイ

軽自動車と『トータル・リコール』のジョニーキャブを掛け合わせたようなこの軽快な日本のエコノボックスカーは、ナイトシティに数多く存在するストリートレースで勝つことはできないだろう。しかし、交通量の多い場所での操縦は簡単。スピードを上げて歩道に乗り上げ運転席のドアから飛び出すよりも、ビデオゲームの中で実際に駐車場を使ったことがあるなら、そのイージーさがわかってくれるだろう。

ポルシェ 911 ターボ(930)

サイバーパンク 2077の大スターであるキアヌ リーブスが、ゲーム内で唯一無二の乗り物を持っているのは理にかなっている。この作品に登場するジョニー シルバーハンドは、文字通り銀色のロボットハンドを持っており、サムライというバンドの亡くなったリードボーカルである。そのため、このポルシェ 930は1980年代に生産されたカスタムカーで、ボディはほとんど金属むき出しで、リアには立派なバンドのロゴが描かれている。

ほとんどの場合、車の形はそのまま残っているが、行われた改造は比較的共感できるもので、ちょっとした準軍事的なスタイリング、ウィングミラーの代わりにリアビューカメラ、象徴的なホエールテールスポイラーにささやかなSF的小細工が施されている。

リーブスのキャラクターはゲーム開始時には死んでいて、プレイヤーキャラクターであるVの頭蓋骨の中でデジタルゴーストのような存在として生きているらしいので、彼が使うことはないだろうが、我々自身がそのステアリングを握ることができるのではないかと期待しているところだ。CD Projekt Redによれば、この911 ターボはゲーム中のフィクションでは1977年にポルシェの生産ラインから出荷されたもので、ゲーム中の出来事から100年も前の話だそうだ。実に都合がいい話じゃないか…。

Hiraku agent
=海外の反応=
「CD Projektの連中は本当にシンメトリーが嫌いなんだな」
「クアドラ ターボR Vテック、テスタロッサ風サイドストレーキ、コルベット風ノーズ&ボンネット、マスタング風ファストバック。この他にもゲームに登場した車がたくさんあり、googleで検索すると出てくるよ」
↑「個人的には、後ろから見ると80年代のデ・トマソ・パンテーラのようで、フロントは300ZXの雰囲気、サイドはテスタトッサのストレイクのような感じ」
↑「この頃の300ZXとコルベットのノーズにはいつも共通点があるね。デ・トマソに関しては、いい横顔の写真を探したのですが、かなり近い。このようなファンタジーゲームの車のスタイリングのヒントは、確かにいろいろなものから得てるね(笑)。ご指摘ありがとう」
↑「そうですね。レイフィールドカリバーンは確かに興味をそそる」
↑「返信が遅くなり申し訳ない…。スタイリングはヴェイロンからヒントを得たのかもしれない(笑)。コルビー CX410 ビュートが初代スバル ブラットをベースにしていなかったら、私は逆立ちして街を歩くよ(笑。あと、クオーツ EC-T2 R660はフィアット X-19(持ってた)かランチア ストラトス(持ってなかったけど)がベース」
「このゲームは絶対に買う。アキラ、マトリックス、ブレードランナーみたいな感じ」
↑「このゲームはPCにインストールするサイズが非常に大きく、正直なところ、私+私の息子やオンラインゲームコミュニティの他の人々は、多くはまだはるかに興味深いストーリーと優れた開発グラフィックを持っているゲーム 'デスストランディング'が好きだということだった…。RD Redemption 2、The Witcher、God of War 4/5、GTA 5、Dirt、NFSなどは特に最新のDLCパックでオンラインファンのコミュニティ(または「Anno 1800」)で今でもたくさんプレイされている」
「これはよくできた記事」
「マキガイ マイマイ。その正体は、未来のフィアット ムルティプラ」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/02/45358/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ