【ギャラリー】ディフェンダー ワークスV8 トロフィーを出したランドローバーのキャメル トロフィーでの活躍ぶりをたどる

ランドローバーのクラシック部門が、2021年に25台のディフェンダー ワークス V8 トロフィーを製造することになったというニュースをお伝えしたが、そもそもキャメル トロフィーって?という人のために、アーカイブをお見せしよう。キャメル トロフィーは国別対抗戦の形式で行われ、各国で行われる予選会を経て決定された各国2名の参加者が1台の自動車に乗り、世界の秘境を走破しながら、その日毎に与えられるタスクと呼ばれる課題を2名で力を合わせて攻略していくレースである。今回の限定車は、過酷なキャメル トロフィーに出場したランドローバーに敬意を表したもので、1980年から20年間にわたって毎年開催され、英国最高の4x4の腕前を称えていた。なお、ワークスV8トロフィーを購入すると、ランドローバーのテストと開発の精神的な拠り所でもあるイーストナー城で開催されるランドローバー トロフィー アドベンチャー コンペティションへの参加権がゲットできる。

この写真を見れば、その過酷さが伝わってくるだろう。

写真:キャメル トロフィー/スマトラ、1981年

アーカイブ

subscribe RSS