日本にある朽ちた廃車墓地には、貴重なお宝がザックザク

以前トップギアが掲載した「置き去りにされたトヨタスープラのレーシングカー」という記事。多くの読者が驚き、反響があったが、あの伝説的なレーシングカーが15年間以上も放置され腐敗していたのだ。多くの読者、その中でも特に、グランツーリスモを延々とプレーしながら青ざめたり怒ったりして、青春時代を無駄に過ごした世代の読者達が悲しんだことは想像に難くない。しかしそれは氷山の一角に過ぎないので、ねちねち言うのは嫌だがあえて言っておかなければならないのだ。傷口に塩を塗るとはまさにこのことである。




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール