「少し愛して、なが~く愛して」愛されベテラン勢9台

02トヨタ 86

発売:2012年(8年)
今もなお最高の存在感を発揮する理由:手頃な価格で信頼性の高い後輪駆動のキック力

ポルシェ カイエンやBMW X6が、「好きなクルマ」という選択肢に悪評を与えて以来、この「トヨ/バル」と呼ばれる双子の兄弟は、真の汗まみれのクルマ好きオタクが待ち望んでいたものだった。小型で軽量、マニュアルギアボックスを備えたリアドライブクーペで、ソフトタッチのプラスチックでコストダウンするよりも、ハンドリングが優先されている。やっとこさ、汗ばんだ手のひらのクルマオタクは、トヨタとスバルの続編を作るのに十分な86/BRZを買ったのだ。もうすぐに明らかにされる予定だ。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2020/10/25793/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ