デニムブルーの150台限定車、フィアット 500X インディゴ

フィアット 500X(フィアット・チンクエチェントエックス)から、ブルーのマット塗装や18インチアルミホイールを採用した限定車「500X Indigo(インディゴ)」が、10月3日(土)より、150台限定で販売される。すべて6速ATの右ハンドルで、価格は、3,470,000円。
ボディカラーには、デニムをイメージしたマットジーンズブルーを採用。光沢感を抑えたマットの淡いブルーが、どんな風景にでもマッチしそうだ。「デニム」といっても、ウォッシュの度合いによって、さまざまなものがあるが、今回のカラーリングは、おしゃれ感満載で、さすがフィアット。また、標準モデルより1インチサイズアップした18インチアルミホイールを履いている。
インテリアには、ボディとコーディネートされたブルーのインストルメントパネルが採用され、ブラックを基調とした落ち着いた車内に鮮やかなアクセントを加えている。
なお500X インディゴは「500X クロス」をベースとしており、LEDヘッドライトやブラックレザーシート、アンビエントランプ、アダプティブクルーズコントロールなど、機能性や快適性を高める装備が標準で装着されている。エンジンは排気量1331ccの直列4気筒ターボユニット(最高出力151ps)を搭載し、ゆとりあるパワーと13.4km/Lの低燃費を両立している。
使い勝手の高い5ドアボディを鮮やかなマットジーンズブルーで彩った500X インディゴ。秋の季節にぴったりだ。
https://www.fiat-auto.co.jp/limited/500x-indigo/




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール