だんだん感覚がマヒしちゃう 現代の高額車を25台集めたよ

メルセデスAMG ワン:3.5億円
公道上のF1カー。うーん、前にもこの道を他のクルマが駆け抜けたような気がするが…まあ、いいや、一緒に走っていこう。フェラーリ F50のように、メルセデスAMGはワンを勝利したF1カーをベースにしていると主張しているが、周回遅れのクルマではない。だが、現代のF1カーだとすると、どんなものでもトライするまでもなく、道路上を比喩的に破壊してしまうことを考えると、公道走行できるF1カーというものは、少し不必要なキーワードかもしれないと感じている。それjに、パストール マルドナドが操縦していれば、文字通り道路上のあらゆるものを破壊してしまうだろう。#neverforget #crashtor みたいなハッシュタグで探してみよう。
しかし、メルセデスAMG ワンに何を期待すればいいのだろうか?ルイス ハミルトンの2015年のF1マシンを、難聴や電信柱との突発的で取り返しのつかないインターフェイスを引き起こすことなく、公道で運転できるものに改造および改ざんされているものだ。このAMG ワンの動画もぜひ。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2020/08/24133/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ