Z新型到来!日産フェアレディZの6代を振り返る

02>日産 S130

1978年に発表されたS130シリーズのZは、280ZXと呼ばれていた。それは古い280Zと同じ2.8リッターの直列6気筒をキープしていたが、これは先代とは非常に異なったクルマであった - より大きく、より重く、より柔らかく、スポーツカーというよりグランドツアラーのような性格だったからである。数年後にターボバージョンが出るまでは、かなり無個性のクルマだった。とくにアメリカ人に人気があることを証明したが、これはZの最高の時代ではなかったと思う。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2020/06/22582/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ