トップギアのスバリストが指南!スバル WRXにまつわる5つのエピソード

03 他のクルマとはちと違うんだぜ!な全輪駆動システム

はぁ、ここで少し窮地に追い込まれてしまった。穏やかに嘆いても仕方がないのだが、少しだけ技術的な話をしなければならない。

幸いなことに、私たちはスバルの方から、望んでいる以上に簡潔に説明してくれる人を見つけた。

「多くの全輪駆動システムでは、エンジンがフロントにマウントされたギアボックスを駆動し、そのギアボックスが最初にフロントデフを介してフロントアクスルを駆動します。フロントアクスルが回転することでセンターシャフトが回転し、リアアクスルが回転します。

これは、トルクの大部分がフロントアクスルに配分され、リアドライブシャフトには最大40%までしか伝わらないということです。一方、スバルのシステムでは、センターデフを先に駆動させ、最大70%のトルクをリアアクスルに送ることができるということなのです」

これでいいや。違うな、もっと上手な説明になっていたというべきかも。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2020/04/22142/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ