フィアット パンダからメタリックグレーの90台限定車

フィアット・パンダから、快適装備を充実させた限定車「Panda Comfort(パンダ・コンフォート)」が設定され、4月18日(土)より、90台限定で販売される。価格は、2,340,000円(消費税含む)となり、ワンランク上の装備や特別なボディカラーを採用しているにもかかわらず、車両価格はベース車に対して100,000円高と、お得になっている。

1980年に初代が発売。スクエアを基調としながらも丸みを帯びたデザイン(スクワークル)と、そのコンパクトなサイズからは想像できない居住性や実用性を兼ね備えた「フィアット・パンダ」。今回の限定車「パンダ・コンフォート」は、日々のドライブに役立つ装備を充実させることで、 “使えるクルマ”として定評あるパンダの特長に磨きが掛けられている。

限定車は、ベース車である「パンダ・イージー」に備わるATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)やチューナー付USBオーディオプレイヤー、キーレスエントリーといった従来の装備に加え、フルオートエアコン、シートヒーター(前席)、車庫入れ時に重宝するリアパーキングセンサーが特別装備され、より快適にドライブを楽しむことができる。さらにベース車に比べ1インチ小さい14インチアルミホイール(タイヤサイズは175/65R14)を装備することで、乗り心地の向上も実現されている。

ボディカラーには、通常は設定のないコロッセオグレー(メタリックグレー)を採用。車内はブラック/レッドの2トーンシート・インテリアにより、スパイスが効いている。

https://www.fiat-auto.co.jp/limited/panda-comfort-2020/




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール