トップギア・ジャパンASTON MARTIN, FORD, LAMBORGHINI, MCLAREN, MERCEDES-BENZ, SUZUKI, VOLVO, VW

年初恒例トップギア アワード 2018「トップギア・ジャパン025号」

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】


トップギア・ジャパン025紙の雑誌/発売日:2019年1月31日

1)送料無料のダイレクト販売

※定期購読もあります。5冊以上まとめ定期購読は割引制度がありますので、問い合わせフォームからご連絡ください。PWつきのシークレットサイトをご案内させていただきます。

●年間定期購読(8冊) 10%OFF

●半年間定期購読(4冊) 5%OFF

https://topgear.thebase.in

2)Amazon  トップギア・ジャパン025

3)Yahoo!ショッピング トップギア・ジャパン025

(025電子版)

1)ASB電子雑誌書店

http://www.as-books.jp/books/info.php?no=TGJ20190131

2)Amazon Kindle & Kindle Unlimited

※Kindle Unlimited会員の方は無料でお読みいただけます。

https://amzn.to/2SBS5fD

3)楽天 Kobo

https://a.r10.to/hlQAac

トップギアが決めた2018年のグレイトなクルマとは 025号

トップギア・ジャパン025毎年年初恒例の「トップギア アワード」特集号。2018年の注目車をジャンル別で競い合わせる。最終で勝ち残るのは、どのクルマなのだろうか。

登場するのはマクラーレン セナ、スズキ ジムニー、シンガー DLS、フォード フィエスタ ST、アストンマーティン DBS、ボルボ XC40、アルピーヌ A110、フェラーリ 488 ピスタ、その他たくさん!

平凡なクルマに乗って過ごすには、人生は短すぎるのだから。そうだろう?

ジャンル別オブザイヤー

メルセデス・ベンツGクラス&スズキ ジムニー

ノイズ オブザイヤー

流行にビンカンなSUVオブザイヤー

スーパーカー オブザイヤー

軽量 オブザイヤー

スポーツカー オブザイヤー

EV オブザイヤー

2018年自動車業界のGOOD/BAD

そして、トップギア カーオブザイヤーはどのクルマに!?

前号のインプレッションでも登場したスズキ ジムニーが今回のアワードでも連続で登場。ビッグな箱型オフローダー、メルセデス AMG G 63と、兄弟で参加している。GクラスとJクラス(!)が、特集の巻頭を飾っている。

<トップギア・ジャパン025 どうやって買う?発売日:2019年1月31日>

1)送料無料でズバッと発送!漢のダイレクト販売

※定期購読もあります。5冊以上まとめ定期購読は割引制度がありますので、問い合わせフォームからご連絡ください。PWつきのシークレットサイトをご案内させていただきます。

●年間定期購読(8冊) 10%OFF

●半年間定期購読(4冊) 5%OFF

https://topgear.thebase.in

2)やっぱAmazon派→トップギア・ジャパン025

3)Yahoo!ショッピング トップギア・ジャパン025

紙はかさばるからイヤ。電子書籍じゃないと買わない→

(025電子版)

1)ASB電子雑誌書店

http://www.as-books.jp/books/info.php?no=TGJ20190131

2)Amazon Kindle

https://amzn.to/2SBS5fD

3)楽天 Kobo

https://a.r10.to/hlQAac

DVD、トップギア Ambitious But Rubbishはリチャード・ハモンドほか旧プレゼンターの本気バカ企画のまとめ。また、ジェームズ・メイの大衆車スペシャルの特集DVDも出ていて、どちらも好評販売中。


http://www.v-opt.co.jp








注目記事

 







トラックバックURL: https://topgear.tokyo/news/18526/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*







subscribe RSS