ベントレー、欧州でコンチネンタルGT V8が販売終了 最終モデルにマリナー専用スタイリングパッケージが登場

欧州で、コンチネンタル GTおよび最終型V8エンジン搭載グランドツアラーのパーソナライゼーションを祝福する、5つのユニークな「キュレ‐テッド・バイ・マリナー(Curated by Mulliner)」スタイリングパッケージが登場した。

ベントレーモーターズヨーロッパでは、2025年までにすべてのモデルラインにハイブリッドモデルを設定するというビヨンド100戦略に基づき、コンチネンタルGTおよびGTCのV8エンジンモデルの注文を11月中旬に終了すると発表した。ちょっと突然過ぎて、正直驚いているが。この節目を記念して、マリナーのデザイナーは、コンチネンタルGT V8の最終モデルに追加仕様として設定できるSとアズールのデリバティブモデルの位置づけを強化するインスピレーション溢れるテーマを創作した。

5種類の「キュレイテッド・バイ・マリナー(Curated by Mulliner)」インテリアパッケージは、コンチネンタルGTのオーナーから寄せられるパーソナライゼーションへの強い要望を反映したもので、ベントレーの究極のグランドツアラーに自分だけの個性を加えるまたとない機会となる。自然の風景に見られる鮮やかなアクセントカラーからインスピレーションを得た特別なパッケージは、コンチネンタルGTの販売地域であるヨーロッパのベントレーの顧客のみ選ぶことができる。

スタイリングパッケージは、英国クルーに拠点を置くベントレー内の特別注文部門であるマリナーチームによって企画された。このパッケージは、快適性を重視したアズールとパフォーマンスを重視したSを含む、コンチネンタルGTおよびGTC V8の全モデルで選ぶことができる。また、選択したインテリアスタイリングパッケージに、お揃いのカラーアクセントをあしらったエクステリアスタイリングパッケージを追加することもできる。

「キュレイテッド・バイ・マリナー」スタイリングパッケージは、ベントレーの顧客によるパーソナライゼーションへの継続的なご要望を反映したもので、20年前に初代コンチネンタルGTが発売されて以来、その人気はますます高まっている。各スタイリングパッケージは、お客様の夢のコンチネンタルGTを創造するインスピレーションを刺激するようデザインされている。キーライム、ビビッドレッド、マンダリン、クラインブルー、ターコイズといった鮮やかなカラーオプションが用意されており、各スタイリングパッケージにはさらにオプションを追加することもできるため、究極のグランドツアラーをさらに充実させることができる。

5つのパッケージはそれぞれ自然界に存在する色から影響を受けている。キーライムは、旅先の環境に活力を与える生き生きとした色の顔料からインスピレーションを得ている。パフォーマンス重視のGTとGTC Sモデルには、エオリアの地形から抽出したバーミリオン顔料からインスピレーションを得たビビッド・レッド、アイスランドのマグマクレーターからナミブ砂漠まで、壮大な風景に見られる豊かな色調からインスピレーションを得たマンダリン。ウェルビーイングを重視したアズールモデルでは、クラインブルーはハイパーな自然の要素から抽象化された色合い、ターコイズはアイスランドの海から夜のオーロラまで、深海のシアンスコープから見た様子からインスピレーションを得ている。

インテリア・スタイリング・パッケージのいずれかに大胆なカラーアクセントを加えることで、「キュレイテッド・バイ・マリナー」の車内の主要な要素をセンスよく際立たせる。これには、コントラストの効いたステアリングホイールのスポークとギアレバーが含まれ、ハンドクラフトのウッドトリムにはマッチしたピンストライプが施されている。マリナーのカラースプリットシートは、マリナーのディープパイルオーバーマットによって補完され、選択されたアクセントカラーのコントラストマイクロパイピングが施されている。コンチネンタルGTのパッセンジャーは、乗降時に「Curated by Mulliner」のウェルカムランプでも迎えられる。オプションのエクステリア・スタイリング・パッケージは、インテリア・スタイリング・パッケージとのセットでのみ選択可能で、エクステリア・ミラーとボディ・キットにアクセント・ピンストライプが施され、同じカラー・テーマが継続される。

「キュレーテッド・バイ・マリナー」スタイリング・パッケージは、インテリアをさらに引き立てる。ダイヤモンドナーリングスペシフィケーションはダッシュボードのメタルパーツに宝石のような細やかな輝きを加え、ムードライティングスペシフィケーションはキャビン内の照明の色と強さをコントロールし、ベントレーローテーションディスプレイはダッシュボードのディスプレイを3種類から選択できる。その他のスタイリングパッケージには、フェイシアのクロームピンストライプ、LEDウェルカムランプ、GTとGTCのSバージョンにはレザー仕様がある。エクステリア・スタイリング・パッケージは、スタイリングスペシフィケーションとセルフレベリング・ホイールバッジによって構成されている。

ロータス エレトレ vs テスラ モデル X/スバル GL ワゴン/タミヤ ワイルドワン MAX:トップギア・ジャパン 057

横浜の赤レンガ倉庫でロールス・ロイスとベントレーの100年の歴史を辿る
ベントレーのラグジュアリーSUV、ベンテイガに標準車とアズールの間に位置する「A」が登場




トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/10/64744/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

アーカイブ