クラッチのON/OFFでゼンマイの巻き上げ状態を表示 RM 30-01 オートマティック デクラッチャブル・ローター


リシャール・ミルのRM 30-01 オートマティック デクラッチャブル・ローターは、ゼンマイの巻き上げ状態をON/OFFで表示する。自動車のクラッチのようだ。

新しいRM 30-01 オートマティック デクラッチャブル・ローターの実機を見る機会が得られたので、ご紹介しよう。チタンとサファイアを組み合わせたダブルダイヤルが印象的なRM 30-01は、2つのバリエーションがあり、どちらも彫刻的なトノー型ケースを際立たせる。ひとつは5Nレッドゴールド製のケースバックとベゼル、そしてグレード5チタン製のミドルケースが特徴。もうひとつは、耐食性と耐衝撃性に優れたグレード5チタンを全面に使用したものだ。可能な限り軽量化され(チタンモデルはストラップを含めて96グラム)、人間工学に基づいて設計されたこのモデルは、手首に装着したときの快適さが際立っている。グレード5チタンのタイムピースの価格は30,580,000円、グレード5チタンと5Nレッドゴールドを組み合わせたモデルの価格は37,180,000円。

従来のモデルと同様、RM 30-01も美的な融合と技術の進歩を取り入れた新しいデザインを採用している。しかし、RM 30-01はこれらを継承するだけでなく、再解釈されたスケルトンデザインによってその恩恵を強化し、グラフィックバランスを確立している。地板とブリッジの素材はグレード5のチタンで、これは生体適合性と耐食性に優れた極めて硬い合金であるため、輪列がスムーズに作動する。 合金の組成は、チタンが90%、アルミニウムが6%、バナジウムが4%。この組成によって素材の機械特性がさらに強化されるため、航空宇宙産業や航空産業、自動車産業でこの合金がよく使用されている。キャリバーRMAR2の地板は、軽量化と耐久性を最良のバランスで両立できるように設計されている。さらに、自動巻きキャリバーRMAR2の複雑さは、人間工学に基づいた使いやすさを最適化するために美的制約を受けない。この運動を伴う彫刻は、ファンクションセレクターのカムやオーバーサイズデイトディスクなどの部品によって表現されている。

自動巻き時計の巻き上げは、動きに応じて回転する小さなローターによって行われる。このローターの回転運動が巻き上げ香箱にエネルギーを供給し、完全に巻き上げられると最適な張力に達する。それ以降は、巻き過ぎによる過剰な張力が発生しやすくなるため、これを避ける必要がある。そのため、従来はスライディングフランジを使用してゼンマイを滑らせ、ムーブメントの巻き過ぎを防いでいた。しかし、この伝統的なシステムでは、特に運動量の多い人の使用において、フランジが長時間に渡って香箱の内側にブレーキをかけるため、内部にゴミが溜まってしまうのだ。そこで、RM 30-01の可変慣性モーメントローターは、パワーリザーブが55時間に達すると巻き上げ機構から自動的に切り離され、パワーリザーブが40時間まで減少するとローターが再び噛み合って香箱のゼンマイを巻き上げる。これは、巻き上げに伴う過剰な張力を取り除くためで、クラッチエンゲージメントインジケーターは、ON/OFFにより、ローターが巻き上げ状態にあるかどうかを示している。自動車のクラッチのようで、MT好きにはたまらないかもしれない。

ファンクションセレクターは、2時位置のプッシュボタンを押すだけで希望のモードを選択でき、日常生活にも便利だ。2つのバリエーションがあり、どちらも美しいトノー型ケースを特徴としている。一つは5Nレッドゴールド製のケースバックとベゼルを備え、もう一つはグレード5チタンを全面に使用している。どちらのバージョンも、美しいケースのデザインが際立っている。

https://www.richardmille.com/ja

ル・マン24時間レース100周年を記念した、リシャール・ミルのル・マン クラシック

ヴィンテージヨットレースの第1回リシャール・ミル・カップが開催

リシャール・ミルがプロゴルファーの青木瀬令奈選手と所属契約を締結



トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/09/63632/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ