ボルボは小型電動SUV、EX90を離れた場所に停めることでみんなを興奮させたいのかな


ティーザー画像がたった1枚とか…

昨年11月、ボルボのボス、ジム ローワンは、大きくて高価な7人乗りのEX90を発表した際、次期小型電気自動車SUVはZ世代をターゲットにしたものになると語っていた。

そして今、その次期SUV、EX30を再び見ることができた。拡大して明るくしてみたが、これが精一杯。ティーザー画像はもういいよ。実物を見て、ティーンエイジャーがボルボが欲しいかどうかを判断してもらおう。

どうやら6月7日に全貌が明らかになるようで、イギリスではその日に予約受付が開始されるようだ。マウスをクリックする(あるいはスクリーンをタップする)指を準備して、ティーンエイジャーたちもこれが買いたいと思うようなものだと聞いている。








=海外の反応=
「Z世代のお父さん、お母さんのことだよね?その人たちだって、全員じゃないだろう」
「ジーリーホールディングスのあの’スウェーデン人’たちが タミヤに挑んでいる」
「遠くに停まっているのか、それとも本当に本当に小さいのか?」
「電気自動車ボルボのSUVを買える若者はいない。若くない者の中にもほとんどいない」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/05/59465/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ