ベントレーの工場の音だけで「くるみ割り人形」を奏でると?→最高のクリスマスになる



もうすぐクリスマス。だが、クルマ好きなあなたには、クリスマスの定番曲をベントレーの工場で働くさまざまな職人たちの音だけで再現した、「くるみ割り人形」ベントレー・バージョンはいかがだろうか。

革のハサミの音やミシンの音など、ベントレーのカーボンニュートラルな工場から聞こえる独特の音の数々が、このクリスマスの名作の新バージョンを生み出すために活用されている。

その他、ホイールナットガン、ペイントスプレー、電動窓のテスト、ドアの開閉、ベントレーの多くの部品が装着され、組み合わされ、縫合される音など、伝統的な技術と現代技術の融合から生み出されるサウンドをお楽しみいただきたい。

工場のソーラーパネルの上から聞こえる鳥のさえずりから始まり、エンジニアや職人の心を温めてくれる、ケトルでお湯が沸きマグカップに入れたティースプーンが鳴らす音で締めくくられている。

エルベス北欧担当ディレクターのS.C.ラウズは次のようにコメントしている。

「工場内を歩いていると、目に見えるものだけでなく、耳にする音も特別であることがわかります。そこで、ベントレーオーケストラを作ることは、職人たちの卓越した技術を称えるとともに、彼らの現代的で持続可能な未来を紹介するユニークな方法ではないかと思いついたのです」

みなさま、良いクリスマスを。


ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/12/55886/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ