F1レーサーのルイス ハミルトン、日本に来て日産 スカイライン R34 GT-Rでやらかしてしまう


さて、ここで憂鬱な気分を吹き飛ばす方法の一つを紹介しよう。2022年のF1シーズンはルイス ハミルトンにとって理想的なものとは言えず、キャリアで初めてキャンペーン全体を通してレースに勝つことができなかった。

ハミルトンはもう二度と問題のあるメルセデスW13を運転する必要がないことに感謝しているだろうし、その事実を祝うかのように、日産 スカイラインR34 GT-Rで日本中を走り回ることにしたのだ。

冗談なんかじゃない。彼が自身のInstagramアカウントに投稿した動画は下の通りだ。あなたが予想するもの、それ以上のものだ。見たら、びっくりすると思う。だが、悔しいことにとてもクールではある。廃墟の駐車場でAWDのドーナツ走行をし、トランスミッショントンネルから煙が上がっている場面もある。私たちはメカニックではないけれど、これはおそらく良い行いではない。てか、確実にアウト案件だ。

それにしても、R34を地球上で最も偉大なドライバーの一人が心の底から楽しんでいるのを見るのは、まあ、爽快ではある?みなさん、見て、驚いてほしい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lewis Hamilton(@lewishamilton)がシェアした投稿



ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

=海外の反応=
「F1ドライバーが、各チームのメーカーから貸与されているわけではない特別なマシンで、公道をフーリガンのように走る姿を見るのは、まったくもって稀なことだと思う」
「ってか、この人、いい意味でも悪い意味でも注目されちゃってるよね…」
↑「そう、彼がどれだけ傲慢な自己中心的な○○であるかを再び証明した」
「厄年を冷静に考える一つの方法だね」
「楽しそうだね。でも、これはGT-Rではなく、25GTの一種だと思うんだけど」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/11/55694/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ