【トップギア質問コーナー】スポーツカーなら、3ペダルMTがマストアイテムになる?


トヨタは、マニュアルギアボックスを搭載したGR スープラの発売を決定した。これは、リア駆動のスポーツカーのための新しい、「オーダーメイド」のトランスミッションで、「ドライビング・ピュリストの要求を満たすために開発された」ものだそう。テーラーメイドではなく、ギアボックスの専門家が開発することを期待しているよ。だって、ツイードからギアボックスは作れないんだから。

もちろん、これはグッドニュースだ。パフォーマンスカーのマニュアルギアボックスは、すべてのドライビングエクスペリエンスの一部なのだから。実際、3ペダルのスープラを発表したとき、トヨタは「Gazoo RacingのDNAに近いものを愛好家に提供し、ドライビング体験を向上させるよう設計される」と述べている。

しかし、マニュアルのギアボックスを搭載したパフォーマンスカーの売れ行きが急降下してから久しく、各メーカーはギアチェンジを考える前に歯車を交換できる、より高度な自動変速機を提供している。中には、マニュアルを廃止したメーカーだってあるほどだ。

しかし、あなたにとって3ペダルはどの程度重要なのだろうか?スープラを買うのに十分な理由となるだろうか?以下、コメント欄でご意見をお聞かせください。




=海外の反応=
「絶対に気にしない。性能の面では、オートマチックがより理にかなっている。感傷的な見方をすれば、どんなクルマでも、そのクルマとの絆さえあれば、ギアボックスがどうであれ、意味はある。でも、ギアスティックを振り回すのが好きなら、好きにすればいいし、僕は気にしないってだけ」
「スポーツカーでも普通の車でも、マニュアルトランスミッションの車しか所有しない」
「とても気になります。実際、私はオートマチック車を買わない(それがまだ可能である限りは)。私にとっては、オートマチックはMTと同じ魅力的な経験じゃない。ちょっとつまらないと思う」
「絶対、マニュアル!オートマチックやデュアルクラッチトランスミッションは、怠け者や高齢者、物理的に余分なペダルを操作できない人たちのためのものだ」
「毎日使うならオートマチック。晴れの日の遊び道具としてなら、マニュアルが理にかなっている」
「マニュアル4WDスポーツセダンを所有し、運転する人として、私は完全にオートマチックが売れる理由を理解することができる。とはいえ、忙しい一週間の後に純粋なスリルと興奮のためだけに使う車を買うとしたら、マニュアルを望まない手はない」
「このままじゃダメだ。オートマチックはおばあちゃんのためのものだよ」
「適切な道路、日、時間といったような稀な機会に - 私はマニュアルを持っていないことを後悔するだろう。
そうじゃない場合も、私はマニュアルでないことを後悔します。残りの時間、つまり99.9%、私はダブルクラッチが欲しくなる。
トルクコンバーター式のオートマチック車も、今は本当に素晴らしいけどね」
「要するに、ダメなんだ。マニュアルのギアボックスは、純粋主義者や排外主義者のためのものだ。私はスポーツカーならマニュアルでもオートマでもセミオートマでも構わない。私が好きなのは、運転のスリルだから」
「私にとっては、モーターと直接つながっていることが重要なのだ。オートマチックはクラッチが滑っているような感じがして嫌いなので、ガソリン車はいつもマニュアルで運転していた。でも、ギアがなく、足がそのまま駆動につながる電気自動車を初めて運転したとき、一瞬でそっちの方が好きになったんだ。だから、ガソリン車はマニュアル、電気自動車はダイレクトドライブのがいいというのが、私の考えだ」
「マニュアルギアボックスは少なくともスポーツ/パフォーマンスカーのオプションとして必要。勿論、一般的な車にはオートマチックで良いのだが」
「私は、始動ハンドル、トラフィケーター、キャブレター、蒸気圧が上がるのを待つこと、馬の後をかき回すこと、荷車のバネサスペンションも恋しくない。電気は、ギアボックス(手動または自動)を陳腐化させる役割があるので、私は二度とマニュアルギアボックスを買うことはないだろう」

ピックアップ

アーカイブ