イルムシャーがボクスホール/オペルの新型アストラ用のボディキットを発売

ボクスホールが、かつての素晴らしいVXRパフォーマンス部門をほぼ消滅させてしまったようで落胆してない?それか、あなたのスマートな外観の第8世代のアストラは、もう少し'存在感'を持ちたいって?

ドイツのオペル専門店イルムシャー(Irmscher)がその新しいルックを発表したので、心配ご無用。どうでしょう、インターネットのみなさん?

新しいフロントバンパーと(まったく必要ない)リアディフューザーを備えたフルボディキットに加え、小さなルーフスポイラーとローサイドスカートも装備されている。Irmscherのデカールキットはかなりいい感じじゃない?18インチか19インチのホイールと、サスペンションを落としているように見えるのは、ちょっといただけないかもね。

イルムシャーのエンジニアリングの経験を考えると残念なことに、まだパフォーマンスのアップグレードはない。だが、インテリアをブラウンレザーに張り替えてくれる。うーん、チョコレートみたいで美味しそう。

ピタクル
=海外の反応=
「白、黒、赤がとても似合うね。イルムシャーがまだヴォクスホールやオペルの外観を整える仕事をしているのは嬉しいこと」
↑「黒とパールホワイトに赤のストライプと黒と赤の内装が好きだけど、個人的には、オリジナルのリムのスタイルのままのがこれより良く見えると思う」
「完璧に格好いい車を台無しにする方法」
「スピードバンプに優しい感じ」
「後ろから見るとゴルフのように見える」

ピックアップ

アーカイブ