【2022年1月】イギリスの自動車販売台数カウントダウン10

今、英国で一番売れているクルマは何か、わかる?いや、全くわかんない…。だよねー。ということで、2022年1月に英国で一番売れてるクルマをカウントダウン形式でご紹介しよう。2022年は、驚きのリーダーで幕を開けたんだ…。

10 トヨタカローラ - 1,767台

トヨタ カローラは、2021年秋に5,000万台という節目を迎える、史上最も売れたバッジのブランドである(日本企業は長年にわたって様々なモデルにバッジを付けてきた)。すごい。現在では、地味なハッチバック(エステートのツーリングスポーツもある)であり、かなり人気のある車種だ。
【KINTO】

09 フォルクスワーゲン T-Roc - 1,813台

SUVや小型クロスオーバーが、バター入りのパンのように売れている。フォルクスワーゲンは巨大な自動車メーカーであり、製造品質には定評がある。この2つのコンセプトを融合させたのが、T-Rocなのだ。T-Cross(小型)やティグアン(大型)などもあるけれど、これまで英国で最も多くの登録台数を誇るのはT-Rocである。

08 フォード フォーカス - 1,822台

かつてイギリスでは、数字を見るまでもなくフォード フィエスタがベストセラー第1位で、フォーカスがそれに続くのが普通だった時代があった。少なくとも3位には入ってきただろう。しかし、今は違う。人々はハッチバックやスーパーミニから離れ、この表彰台の常連であるフォーカスは不利な立場に立たされているのだ。

07 ボクスホール モッカ - 2,194台

ボクスホール モッカはかなり最近アップデートされ(航続距離323kmの完全電動パワートレインも仕様可能)、2019年にプジョー シトロエンに売却された恩恵を受けている。いまや彼らはステランティスという自動車のスーパーグループの一員であり、モッカは再びチャートで成功を収めているのだ。

06 ヒュンダイ ツーソン - 2,236台

数年前なら、ヒュンダイ ツーソン(タックソンではなくツーソンと発音するのだよ、UKの皆さん)よりさびしいクルマを想像するのは難しいだろう。しかし、この韓国企業は最近、ある種のルネッサンスを遂げており、2018年にはTG垂涎の自動車メーカー オブザイヤーを受賞し、i30Nのようなインスタントクラシックを生み出している。最新のツーソンは、サーキット用のおもちゃではないが、とても、とても良い。そして、購買層もそれに気づいている。

05 ボクスホール コルサ - 2,285台

イギリスのドライバーはボクスホールブランドを信頼しているので、スーパーミニのコルサがこの国で好調なのは少し驚きだ。もちろん、このクラスで私たちのお気に入りのクルマではないが、見た目がよく、走りもよく、競合車と比較して価格に見合うだけの価値がある。電気自動車のコルサeもある。

04 ミニ - 2,313台

激動の時代にあって、たとえそのルーツがドイツであっても、英国の象徴が相変わらずストイックであることは、心強いことだ。女王のことではなく、ミニのハッチバックのことだ。ミニはBMWの傘下にあり、強力なエンジンラインナップと高度なパーソナライゼーションによって、私たちの選択肢の上位を占めている。

03 キア ニロ - 2,372台

2022年、韓国の自動車メーカーは欲望の対象を作り出し(こんにちは、アイオニック 5)、BMWのデザインは一部の人々に恐怖を与えている。いや、あなたはワームホールを通り抜けたわけではない、それが今の世界なのだ。ニロはその変化の波に乗り、美的要素ではなく、重要な実用性のボックスをすべて満たしている。特に電気自動車のeニロは、このクラスの他の車種をほとんど凌駕している。

02 フォード プーマ - 2,608台

フォードのバッジは常にこのリストのビジネスエンドに近いところにあるけれど、最近ではプーマ クロスオーバーが英国でのフォードブランドの販売台数を牽引している。それはとても理にかなった話だ。フィエスタをベースにしているので、ハンドリングもよく、エンジンのラインナップも強力で、インテリアの質感もよく、まさにオールラウンドな性能を備えているモデルだ。

01 キア スポルテージ - 3,458台

誰がこうなることを予想したのだろう?キア スポルテージは英国で最も売れている車であり、自動車製造・販売業者協会(SMMT)の数字によれば、健全な差をつけている。最近のほとんどの起亜自動車がそうであるように、スポーテージも非常によく整備されており、室内も広々としている。私たちは、クルマにシンプルなものしか求めていないのだ。だってフィッシュ&チップスが国民食なんだから、驚くには値しない。

ピタクル

ピックアップ

アーカイブ