1981年の映画に登場したランボルギーニ カウンタックが世界最大の図書館に保存される

このランボルギーニ カウンタック LP 400 S - シャシー番号 1121112 - は、本当に図書館で後世のために保存されているのだろうか?おっと、デバイスを調整しないでね。

不思議に思う?そうじゃない。3.9リッターV12エンジンは、そのような環境には適していないため、代わりにこの車の3Dスキャンが、すべての情報、歴史、公式文書とともに、米国議会図書館に保管されることになっているのだ。

見ての通り、これは普通のカウンタックではない。1981年に公開された大ヒット映画「キャノンボール・ラン」に登場した車で、バート レイノルズ、ロジャー ムーア、ファラ フォーセット、ディーン マーティン、サミー デイビス ジュニア、ジャッキー チェンなどが出演している。

この映画は、1970年代に行われた違法なロードレース「キャノンボール・ラン・チャレンジ」を題材にしたもので、マンハッタンのダウンタウンをスタートし、カリフォルニア州のレドンド・ビーチまでアメリカを横断するレースが行われた。

この映画は、全世界で1億6,000万ドル(178億円)の興行収入を記録し、商業的にも大成功を収めた。もっと多くの映画が、パトカーに追われるランボの3分間のシーンで始まるべきであることは明らかだ。

カウンタックが誕生してから40年が経過した今、カウンタックは米国議会図書館の国家歴史車両登録簿(National Historic Vehicle Register)に登録されるほどの象徴的存在となっている。これまでに登録されたのはわずか30台。

カウンタックは、2004年に購入したフロリダ州の弁護士が現在の所有者に戻るまでの1週間、ワシントンDCでガラスの箱に入れられて展示される。

もしイギリスに「国家的重要性」を持つクルマのリストがあったとしたら、何が載るだろうか?ご意見、ご感想をお聞かせあれ…。

=海外の反応=
「たくさんの中から選ぶことができるけど、オリジナルのミニは明らかに特徴的だ(現代の道路で現代の機械と衝突すると絶対に死の危険があるが)」
「ランボ(特にカウンタック)にしてはいけないこと:
イギリス車リスト:DB5、ジャガーEタイプ、ミニクーパー、マクラーレン F1」
↑「とまどってる?3.9リッターV12エンジンは、そのような環境には適してない。その代わりに、車の3Dスキャンが、その情報、歴史、公式文書とともに、米国議会図書館に保管されることになっている」
「」
「取り出して返してくれるはず。私たちの車のリストは、DB5が中心になると思うから」

アーカイブ

subscribe RSS