「ディフェンダー ダブルオーブラック エディション」限定180台を9/30まで受注販売

10/1からの「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開に向けて、007周りがにぎやかになったきた。今回は、ディフェンダーの特別仕様車のお知らせだ。「でも、お高いんでしょ?UKだと1,500万円以上とか…」いやいや、ご安心を。かの国は、V8だからね。こちらは、日本限定の企画商品となっており、ディフェンダー 90 X-DYNAMIC SE P300、30台、9,099,000円と、ディフェンダー 110 X-DYNAMIC SE D300、150台、10,599,000円だ。

「DEFENDER ダブルオーブラック エディション」限定180台を、2021年9月24日(金)-9月30日(木)の期間限定で全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注している。日本での受注開始以降販売台数を順調に伸ばしており、その勢いは衰えることなくますます需要増加している状況を受け、2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジンを搭載した「90」と、3.0リッター直列6気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)を搭載した「110」をベースにしてそれぞれ30台、150台の特別仕様車を日本独自で企画した。

「X-DYNAMIC SE」をベースに、サントリーニブラック(メタリックペイント)のエクステリアカラーにエクステンデッドブラックエクステリアパックを組み合わせ、20インチ”スタイル6011”6スポーク(グロスブラックフィニッシュ)、専用スペアホイールカバー(ブラックペイント)を装備してエクステリアの各部を精悍なブラックで統一している。また、ユニオンジャックをあしらったブラックエンボス加工の専用ステッカーも。

インテリアもエボニーDinamica®スエードクロス&スチールカットプレミアムテキスタイルシートを採用し、12ウェイ電動フロントシート(ヒーター、メモリ、2ウェイマニュアルヘッドレスト付)や、60:40ラゲッジスルーリアシート(マニュアルスライド&リクライニング機能、センターアームレスト付・110のみ)、Wi-Fi接続(データプラン付・110のみ)など、より快適で利便性の高い装備を追加した。ロードスペースラバーマット、ディープサイドラバーフロアマットの実用性が高く人気のアクセサリーも搭載している。

さらに、この特別仕様車購入者向けに、フィックスドサイドステップ(マットブラックペイント)とドライブレコーダーをセットにしたアクセサリーパックを数量限定でご用意。

これを手に入れて、調子に乗って空飛ぶスタントをやりたくなっちゃっても、ガマン、ガマン。

アーカイブ

subscribe RSS