アメリカでキャメル トロフィースタイルの新型ディフェンダーが220台限定発売

起こるべくして起こったことではないだろうか。ランドローバーの新旧ディフェンダー ワークス V8 トロフィーの成功を受けて、ランドローバー・ノースアメリカは、かつてのキャメル トロフィーに参戦したクルマたちのスタイルで、新しいディフェンダーを作ることを決定した。ちなみに、過去のランドローバーのキャメル トロフィーでの勇姿はこちら

実際、220台のディフェンダーを製作し、そのうち90台の購入者には、アッシュビルのビルトモア・エステートで開催されるトロフィー・コンペティションと呼ばれるオフロード・アドベンチャーに参加する機会が与えられる。また、この大会の総合優勝者には、英国のイーストナー城で開催される「エクストリーム・アドベンチャー・コンペティション」への参加権が与えられる。

実際のトロフィーエディションのディフェンダーは、標準からあまり大きな変更はない。象徴的なイエローは実際にはラッピングされており、9万ドル(990万円)の購入価格に応じてたくさんのアクセサリーが用意されている。エクスペディション用のルーフラック、ラダー、ウインチキットをチェックしてみて。

また、新しいマッドフラップ、アンダーボディプロテクション、室内のラバーマットなども装備されている。110 P400 X-Dynamic SEをベースにしているので、394hpあるけれど、V8は設定無し。皆さん、ごめんなさい。

=海外の反応=
「キャメルトゥと言った方が正しいかもしれないね」
「ファンタスティック!」

アーカイブ

subscribe RSS