男は黙って…ハードワークに耐えられるEVピックアップトラック6台

02>リヴィアン R1T

注目を集めていたリヴィアン R1Tと、その7人乗りのSUVであるR1Sの納車は、今年の夏に開始される予定である。初期のトラックは、「300マイル(483km)以上」の航続距離(航続距離が長いバージョンと短いバージョンが登場予定)と、0-97km/hを3秒という速さで走るクアッドモーター・パワートレインを搭載している。価格は70,000ドル(770万円)弱から。R1Tは、900mm以上の水深をクリアし、約5トンの重量を牽引することができると言われており、オフロード走行を楽しむアウトドア派の冒険者にぴったりのモデルだ。

アマゾンとフォードは、リヴィアン社に大きな投資をしている。このリヴィアン社は2009年に何らかの形で設立され、現在では5,000人以上の従業員を抱えている。また、カリフォルニア州に本社を置く同社は、独自の充電ネットワークを構築しており、2023年末までに米国内の600カ所以上の場所に3,500台以上の充電器を設置する予定だ。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/06/35066/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ