旧車の電動化が止まらない!エレクトリック レストモッド ベスト15…現時点までで

古くなったポンコツに電池やモーターを押し込みたいって思ってない?安心して、そんなことを夢想しているあなたは一人じゃない。エレクトリック レストモッドを15台をご紹介しよう。とりあえず、現時点で、ってことで。なんせ、旧車がガンガン電動化されてるんだから。

01 チャージ 'エレノア' フォード マスタング

チャージ社が送り出すフォード マスタングのスペックは、4つのモーター(合計出力536bhp、最大トルク1,200Nm)、四輪駆動、64kWhのバッテリー容量による航続距離200マイル(322km)、0-97km/h加速4秒以下、50kWのDC充電となる。

動力性能と洗練性について言えば、確かに磨きをかける必要はあるけれど、技術に埋没させるのではなく、マスタングの精神の一部を生かしているのだと言える。

初期のマスタングは、いつも泥臭いフランネルのような走りをするクルマだったが、個性、大きな心、そして親しみやすさも標準装備されていた。このクルマではそれらすべてを手に入れることができるし、誰にでもわかりやすい。6月の稀にしかない晴れた日曜日にも、プラグを差し込むのを忘れさえしなければ、機能してくれるんだし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Top Gear JAPAN トップギア・ジャパン 046
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)


アーカイブ