8億円×3台のブガッティ ディーヴォの写真でご飯何杯でも食べられそう

最終的に40台のブガッティ ディーヴォが製造される予定だが、それぞれのオーナーには、現在の英国の為替レートで540万ポンド(8億円)相当の費用がかかる。控えめに言ってもかなりの金額なので、オーナーが一刻も早く車を引き渡してもらいたいと思うのは当然のことだろう…。

しかし、幸いなことに、ブガッティ ビバリーヒルズは、4台のディーボのうち3台を、まず米国カリフォルニアのパームデザートのサーマルクラブにあるオガラモータースポーツの施設に集めることにした。その理由は?もちろん、私たちはこの特別な画像を楽しむことができるってことだ。

簡単に要約すると、このディーヴォは「標準」のシロンと、シロン ピュール スポーツとの違いを埋めるために設計されたもので、サーキットに焦点を当てている。

性能は?シロンと同じ最高出力1,479bhpの8.0リッター、クワッドターボW16を搭載し、ディーボは停止状態から時速100キロをわずか2.4秒で達成する。シロンよりも35kg軽く、2階建てのリアウィングは1.83mの幅がある。ええ、マジですよ。

これらの3つのモデルは、いずれも私たちの目には素晴らしいスペックに映ったけれど。8億円×3台のブガッティ ディーヴォの美しい写真で、ご飯何杯でも食べられるんじゃないか…。後で、胃もたれしそうだけど。ところでみなさん、お気に入りはあります?

=海外の反応=
「2/3はいい感じだけど、同じクルマを3台見せられても意味ないよね。私は普通のシロンを買うな。シロンの方がずっときれいに見えるし、ディーヴォに540万円の価値があるとも思えないから」

アーカイブ

subscribe RSS