ヤリス、スープラと同様に、トヨタ GR 86が実車の前に「グラツー」でハンドルを握れそう

イースターの週末にチョコレートを食べてぼーっとしてた人以外は、Gazoo Racingのトヨタ車がGR 86として登場するというニュースを聞いただろう。私たちは、興奮していると言っても過言ではない状態だ。

現実の世界で走るにはまだ数ヶ月かかりますが、Gazoo社は、バーチャルレースゲーム「グランツーリスモ・スポーツ」の中で、今年の夏以降、このニューモデルをバーチャルに体験できることを発表した。

今回の発表は、「トヨタ・ガズー・レーシング GTカップ」の紹介の一環として行われたもので、世界中の競技者が、GR 86とGRの兄弟車であるスープラやヤリスのハンドルを握ることができるというもの。このシリーズは、7つの予選と1つの決勝ラウンドで構成され、各イベントごとにモデルを交代して行われる。

GR 86がゲームに登場する正確な時期は不明だが、新シーズンの予選が4月25日に開始され、GR 86は8月22日にオーストラリアのマウント・パノラマで競技デビューすることがわかっている。皆さん、早速練習しよう。

「グランツーリスモ」を持っている人なら、生まれ変わったスープラやラリー仕様のヤリスが、実際のターマックでの走行に先駆けてゲーム内でデビューしたことをご存知だろうが、GR 86もそれに続くことになりそう。だがこのおかげで、トヨタ GR 86への渇望をますますそそられることになった。

アーカイブ

subscribe RSS