なんで発売しないのー?キャメル トロフィー ランドローバー ディフェンダーのレゴ(ワンオフね)

上の写真は、マヌエル ナシメントが制作したワンオフのレゴセットで、かつてキャメル・トロフィー(1980年から2000年まで開催された、かなり過酷な遠征競技)に出場したランドローバーに敬意を表したものだ。

素晴らしい作品に仕上がってない?この作品は、ポルトガルで開催された2017年のParedes de Coura LEGO Fan Weekendで、ナシメントが「Best in Show」賞を受賞たもの。レゴが公式に発表しないのは気が狂っているとしか思えない。特にランドローバーの新しい現実的な解釈が非常に高価であることを考えると。

中央にあるのは、もちろんフル装備のディフェンダー 110で、象徴的なキャメルのカラーリング、シュノーケル、ウインチ、作動するライトバー、さらにはルーフテントまで装備されている。すごい。頑丈なタイヤを履いていて、インテリアもほぼすべて揃っている。たぶんだけど、フルサイズのディフェンダーよりも快適に過ごせるのではないだろうか?

キャメル トロフィーをもっと見たい?ここをクリックすると、素晴らしい実物のアーカイブ写真を見ることができる。

アーカイブ

subscribe RSS