トヨタ RAV4 L EVは電気自動車をメインストリームに押上ることができたかもしれない


1996年に発売されたトヨタ RAV4 L EV。日本での販売価格は495万円だった。トヨタは誰よりも早く電動SUVを開発したのだ。

これいったい、なんなの?

トヨタ初の量産電気自動車だ。想像していたよりもアバンギャルドではないよね?

そう、この写真のクルマは、エンジンとギアボックスを取り除いたオリジナル形状のRAV4に、バッテリーと電気モーターをフロントに搭載したものなのだ。側面に90年代特有の「EV」のアップリケが付いている以外は、ガソリン車と区別するものは何もない。もちろん、テールパイプがないことを除けば、だけど。

ミシェル ニューマンが昔のトップギアTVで言っていたように、「メーカーがプラグパワーを真剣に捉え始めていることを示している」のだ。アイタタタ…。

アーカイブ

subscribe RSS