フォルクスワーゲン USAは「ヴォルトワーゲン」に社名変更…いたしません!

フォルクスワーゲン・オブ・アメリカは、社名を「Voltswagen of America」に社名変更を…いたしません!エイプリルフールの丸2日前、同社は発表の中で、このはっきりとしたリブランドは「e-モビリティへの将来的な投資を公に宣言するもの」であり、5月に発効すると述べていた。

しかし、実際にはそうではなかった。当初は、エイプリルフールのジョークが過ぎたのではないかという懐疑的な見方があったが、その後、すべてはVWの電動化への取り組みへの関心を高めるためのマーケティング計画に過ぎないという報告がなされたのである。

昨日、米国の複数の報道機関が、VWのメディアサイトに誤ってアップロードされたプレスリリースのドラフトを発見したことから、このいたずらが広まった。すぐに削除されたが、同社は「Voltswagen」of Americaの社長兼CEOであるスコット ケオー氏の声明を発表して事態を収拾した。

「VolkswagenのKをTに変更することはあっても、ドライバーとあらゆる人々のためにクラス最高のクルマを作るという、このブランドのコミットメントは変わりません。”人々のためのクルマ"という考えは、私たちの存在の根幹をなすものです。私たちは、電気自動車の未来へのシフトを開始した当初から、億万長者だけでなく、何百万人もの人々のために電気自動車を作ると言ってきました。今回の社名変更は、"ピープルズカー "としての過去への敬意と、"ピープルズエレクトリックカー "としての未来を確信していることを意味しています」

合掌。

=海外の反応=
「おそらく何らかの輸入規制の反動だろう。トヨタもホンダも日産も、高級車を別のブランド名で売り始めたのはそのためだ。あるいは、すでに販売した電気自動車が次のラウンドの車に追加されないようにして、7500ドルのリベートを長く維持する方法かもしれない」
「失敗したオヤジギャグ」
「企業のエイプリルフールが大嫌い!その日のソーシャルメディアのフィードはすべて、「私たちKFCはケンタッキー・フライド・フィッシュを販売します、ハハハハ、私たちの食べ物を買ってください」みたいな面白くない広告であふれているんだよ」
「笑いが止まらない。自動車業界はどれほど悪化しているのか、信頼性がどれほど低下しているのかを見ておこう」
「これは最高にダサい」
↑「アメリカの幹部の一人が、これを思いついたんだよ、間違いなく」
「これが良いアイデアだと思うのは、経営者だろう。これがエイプリルフールのジョークではないことを明確にしなければならないことが、多くを物語っている」
↑「明らかに、#ディーゼルゲートスキャンダル の傷をカバーするためのマーケティングスキームだよな」

アーカイブ

subscribe RSS