えっ、EVなのに6MT?ジープ ラングラー マグニート

ジープ ラングラー マグニート

どどーん!これは、電気自動車のジープ ラングラーだ。あるいは、宣伝文句を信じるならば、「人目を忍んで、静かに、素早く、そして確実にロッククライミングの力を発揮する」だって。これは、ジープ初の量産型EVを予告するものだろうか?

でも、手放しでは喜べない。だって、電気モーターが6速マニュアルギアボックスを介して作動し、シフトスティックとクラッチペダルに加えて、素早いシフトチェンジを可能にする巧妙な減速装置を備えていることからも、いろいろ疑問が生じてるからね。でも、ジープが考える、一つのEVのあり方という意味では、とても興味深いコンセプトEVだ。
このモーターは、ラングラーの通常のV6と同等のチューニングが施されており(少なくとも理論上は)、281hpと370Nmという同等の出力と、6,000rpmまでの回転能力を備えている。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/03/30989/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ