春だ!黄色だ!ミモザの季節だ!フィアット 500/500Cから250台の限定車

春だ!黄色だ!ミモザの季節だ!フィアットのコンパクトカー「500 / 500C(チンクエチェント/チンクエチェント・シー)」に、イエローのボディカラーを採用した限定車「500 / 500C Mimosa 2(ミモザ 2)」を設定し、3月20日(土)より、計250台限定にて販売される。価格は、500 ミモザ2が2,080,000円(限定200台)、500C ミモザ2は2,740,000円(同50台)。

…ここまで書いてきてなんなんだが、すみません、じつは、ミモザってどんな花か、すぐに頭に浮かんでこなかった。だが、写真の1枚に、ミモザをあしらったものがあったので、なんとなく、ああ、あるよねー、と思い出した次第。なんでも、3月8日は女性の社会での活躍を祝う国際女性デーで、イタリアではミモザの花が咲き揃うこの時期に、男性が大切な女性にミモザの花を贈る習わしがある、そうな。「500 / 500C ミモザ2」は、そのミモザの花をイメージした日本向けの限定車だ。ミモザのイメージがあるのでどちらかというと、女性ターゲットだとは思うが、クルマ単体は黄色というカラーなので、ユニセックスでいけるんじゃないかと思う。

500 / 500C ミモザ2が採用するハッピーイエローは限定車の専用色。ブラックのエクステリアミラーハウジングも限定車の専用品で、エクステリアを引き締めるアクセントとなっている。なおカブリオレタイプの500C ミモザ2には、ボディカラーに合った明るいベージュのキャンバストップが組み合わされ、リアビューを華麗に飾ってくれる。

さらにインテリアには、ボディとコーディネートしたイエローのインストルメントパネルが採用されており、ポップな車内を明るく彩る。

500 / 500C ミモザ2のベースとなったのは、START &STOPシステム(アイドリングストップ機能)付の1.2Lエンジンを搭載した「1.2 ポップ」。Apple CarPlayおよびAndroid Auto対応のオーディオプレーヤーやアイボリーのレザー調ステアリングホイール、キーレスエントリーなどを装備し、毎日のドライブが楽しくなりそうだ。

https://www.fiat-auto.co.jp/limited/mimosa2/

アーカイブ

subscribe RSS