車オタクのみんな、集合~!ついに新型ポルシェ 911 GT3が出たぞ

ゲームの世界じゃ「あつまれ どうぶつの森」通称「あつ森」がブームだけど、このニュースは「あつまれ 車オタク」通称「あつオタ」ってとこかな。なんせ、待ちわびてたポルシェ 911 GT3が出たんだから、そりゃ、クルマオタクも集まりたくなるだろうよ。言うなれば音楽オタクに「ボウイの新しいアルバムだ」と言っているようなものなんだからさ。これはベンチマークとなるスポーツカーだ。ステアリングフィール、シャシーの冷静沈着さ、市場に出回っている他のスーパーカーのエンジンレスポンスを測定する基準となるものだ。

そうそう、最初にお伝えしておくと、日本仕様の価格発表および予約受注開始は、4月頃が予定されている。巨大なスワンネックウイングなど、外見はよりワイルドな印象を受けるが、このスキンの下にはこれまで以上に多くのレースカー由来のコンポーネントが使用されている。4.0リッターのフラット6エンジンは、911カップのレースカーとほとんど変わらぬまま搭載され、GT3の伝統が示すように、ターボは一切使用されていない。

510psで前のGT3からわずか10psしかアップしていないが、0-100km/hは3.4秒、最高速度は320km/hと、直線では代替車よりもわずかに速くなっている。

しかし、ニュルブルクリンクでの6分59.927秒のラップタイムは991世代のGT3よりも13秒速いだけでなく、より上級のGT3 RSよりも6秒速いため、さらに驚くようなドライビングを期待することができる。ポルシェ 918 スパイダーのラップタイムの扉をノックする存在になったのは言うまでもない。基本的にはハイパーカーの速さを持っているが、ハイパーカーらしからぬ価格で、イギリスでは123,100ポンド(1,811万円)からとなっている。

新しいダブルウィッシュボーンのフロントサスペンション、手動で調整可能なエアロパッケージ、細身のカーボンボンネットなど、エンジニアリングの深さを知ると、お買い得感を感じるかもしれない。

従来通り後輪駆動で、4輪駆動だ。6速マニュアルと7速PDKのギアボックスの選択も残っている。そして、上の写真が証明しているように、ポルシェのモータースポーツ部門は、通常の992の短くて小さなUSBスティックギアセレクターで、とてもショートなシフトを可能にしている。それは、マニュアルのノブのような形と大きさのものに取って代わられ、「P R N D」と記されたアルカンターラでくるまれている。そして重要なのは、'M'と'+/-'だ。

疑問に思うかもしれないが、旧型GT3の販売台数はPDKが60:40の割合を占めていたが、米国など一部の市場ではマニュアルが70%に達していた。ポルシェの最新モデルの911 カレラとターボに搭載されている8速PDKは18kgも重くなっており、プレウニンガーのチームはショートなシフトにも注目していたので、ここで使用されているパドルシフターは991世代のマシンから変更されている。

1,418kg(PDKを装着した場合は1,435kg)と、ベースの911 カレラよりも100kgも軽量化されている。GT3はリアシートを取り払い、バックウインドーを薄くし、軽量のエキゾーストで10kgの軽量化を図り、鍛造アロイホイールとフロントボンネットはカーボン強化プラスチック製になっている。後者は、EUで1,000台以上の車両を販売する際に必要とされる厳しい歩行者安全テストに合格する世界初のモデルで、他のカーボンボンネットを搭載したクルマは未だその下でふらふらしている状態だ。

室内のハイライトは「トラック スクリーン」。これはボタンを押すだけで、レブカウンターの左右に表示される情報を、タイヤ空気圧や油温などの重要なサーキットデータと、9000rpmまでの走行をサポートするシフトランプに絞り込んで表示するという、サーキット族御用達機能である。

リアスポイラーは手動で4つの異なる設定に調整でき、古い911 GT3よりも最大160パーセントのダウンフォースを提供してくれる。そして、これまでの説明があまりにもレースに対してシリアスモードに聞こえると感じるなら、心配しないでほしい:年末までにウイングを捨てたツーリングパッケージが出るだろうから。

「間違いなくリアスポイラーなしの車を想像することができます、それもかなりうまく機能しますよ」とプレウニンガーが太鼓判を押してくれた。「ですから、毎週末に開かれるレースに参加している人だけではなく、もっと密かにGTカーを運転したいと思っているドライバーのために、今年の後半にはツーリングバージョンが用意されるでしょう」

「我々はツーリングでかなり成功しています。これはお客様が私たちに求めているもので、私たちは喜んで一緒に楽しむような気持ちなのです」

それで、インターネットのみなさん。プレウニンガーと彼のチームは相変わらず、みなさんの目を釘付けにできたのだろうか?それともGT3は、伝統にしがみつきすぎているのだろうか?判断は、おまかせします。

アーカイブ

subscribe RSS

マウスコンピューター期間限定セール