【輝いてたあの日の一枚】リンゴをかじるカルロ アバルト、自分の作品群と一緒に(1965年)

本来ここは、「今週のビミョーなプレス写真」を紹介するコーナーなんだ。でも、今回は特別。アバルトの創始者であるカルロ アバルト氏が、1965年に彼の愉快な作品の前に座り、愉快な晴れた日に、これまた愉快そうにリンゴを食べている。特に奇妙なことは何もない…けど、やっぱりちょっとヘンかも?

アーカイブ

subscribe RSS