メルセデス・ベンツ Gクラスに2種類の特別仕様車「マヌファクトゥーア エディション」が登場

熱狂的なファンが多い、メルセデス・ベンツ Gクラスの特別仕様車「G 350 d manufaktur Edition」「メルセデスAMG G 63 manufaktur Edition」が発表された。Editionは「エディション」と読めるけど、”manufaktur”はどう読むの?という人も多いだろう。メルセデス・ベンツ日本では「マヌファクトゥーア」というふりがなが振られていた。ドイツ語って、かっこいい。ドイツ語+英語で「マヌファクトゥーア エディション」ね。G 350 dの方は、右ハンドルのみで、1,549万円、AMG G 63の方は左ハンドルのみで2,480万円。納車は8月以降を予定している。 両モデルともにカタログモデルでは設定が無いボディカラー、随所に特別感溢れるブラックアクセント、特別色のナッパレザーシートと数々の快適装備などが特徴だ。
G 350 d マヌファクトゥーア エディションは、 エクステリアには、カタログモデルには設定が無いダイヤモンドホワイト(メタリックペイント)とジュピターレッド(ソリッドペイント:有償)が用意され、サイドミラー、フロント/リアスカート、ホイールアーチ、フロントグリル、ルーフトップ、前後スリーポインテッドスター、スペアタイヤリング等随所にブラックのアクセントを、更にヘッドライト、 フロントウインカー、リアコンビネーションランプにブラックスモークを施している。
また、ブラックペイント20インチAMGマルチスポークアルミホイールを合わせることで、随所にボディカラーとブラックのコントラストが生まれエクステリアの印象を引き
締めています。インテリアには、上質で滑らかな肌触りのナッパレザーにシートと接する部分の蒸れを防ぐシートベンチレーター[前席]、リラクゼーション機能[前席]等の快適装備を採用している。また、インテリアトリムにおいても、カタログモデルには設定のないブラックアッシュウッドインテリアトリムを採用している。
さらに、ダンパーを電子制御することで連続可変制御が可能なアダプティブダンピングシステムを採用することで、路面を問わず快適な乗り心地を実現している。
心臓部には最新の直列6気筒クリーンディーゼルエンジン「OM656」が搭載されている。このエンジンは直列 6気筒エンジン「M256」などと基本設計を共有する、モジュラーコンセプトを採用している。最高出力は286PS、0-100km/h加速は7.4秒。最大トルク600Nm の発生範囲は1,200〜3,200rpmまで広がり、可変エンジンマウントの採用により、低振動で高い静粛性を持ちながら、スムーズな加速を実現したことで、 長距離走行でも快適なドライビングが可能となっている。
AMG G 63 マヌファクトゥーア エディションのエクステリアには、カタログモデルでは設定のないマグノダークオリーブグリーン(マットペイント)の外装色と、マットブラックペイント22インチAMGクロススポーク アルミホイール(鍛造)を特別装備している。また、サイドミラー、サイドストリップ、フロント/リアスカート、スペアタイヤリング等にブラックのアクセントを、更にヘッドライト、フロントウインカー、リアコンビネーションランプにブラックスモークを施したAMG ナイトパッケージを特別装備。インテリアは、チタニウムグレーとブラックのツートーンカラーをあしらった極めて滑らかな肌触りのAMGエクスクルーシブナッパレザーシートをはじめ室内のいたるところにナッパレザーを施している。また、インテリアトリムやステアリングにおいても、カタログモデルには設定のない特別仕様として、ブラックアッシュウッドインテリアトリム、AMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/DINAMICA)を採用した。
ベースモデルである「メルセデスAMG G 63」は、オフローダーとしてのGクラスに、AMGのモータースポーツで培った テクノロジーを搭載したトップパフォーマンスモデルだ。
メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力585PS、最大トルク850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M177」が搭載される。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現している。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE®摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスを低減。
2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトを採用し、エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することで、優れた レスポンスを実現する。
また、メルセデスAMG G 63専用装備として、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを 実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用し、最上級モデルとして申し分ない実力を発揮する。




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール