世界限定765台のマクラーレン 765LT、日本での価格が決定

3月初旬に発表されたマクラーレン 765LTの日本価格が、4,450万円からと発表された。思っていたより、安いと感じた人もいるのではないだろうか。全世界でわずか765台しか販売されず、希少価値とスペックの高さから見ると、さらに申し込みが増えそうな気配となっている。現段階でも、日本国内から、多数のオーダー希望があるそうだ。

マクラーレン 765LTは、ロングテールの第4章のストーリーを綴っていく存在だ。2015年に発表されたマクラーレン 675LTでロングテールの復活を果たし、その後、600LTも世に送り出した。今回の765LTは、600LTの後継モデルである。1990年代後半に登場した、マクラーレン F1の「ロングテール」をルーツとし、その本格的なレーシングスピリッツを正しく継承し続けているのだ。V8ツインターボエンジンが765PSの最高出力と800Nmの最大トルクを発生させ、0-97km/h加速は2.7秒、0-100km/h加速は2.8秒、0–200km/h加速は7.2秒と驚異的な速さだ。

トランスミッションのギアをスロットルの反応に合わせて最適化した結果、インギア加速が720Sに比べて15%速くなり、マクラーレン・スーパーシリーズで最速のラップタイムを達成している。

LTの伝統である軽量化を受け継ぎ、重量は720S クーペより80kg軽い1,339kg(DIN車両重量)、最軽量の乾燥重量は、比較可能な仕様の最軽量のライバル車より50kg以上軽い、わずか1,229kgだ。最軽量の乾燥重量でのパワー・ウェイト・レシオは、クラストップレベルの622PS/トンを誇っている。
手に入れたい人は、いち早くマクラーレンへのアプローチをおすすめする。
https://cars.mclaren.com/jp-ja




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール